ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)IPOが、明日(3月17日)東証マザーズ市場へ新規上場します。

エレベーター事業は派手さに欠けますが、IPOの地合いは依然好調そうなので、地味に健闘しそうな雰囲気です。

ただ、本日新規上場したほぼ日IPOが初日値付かずの場合、大型なビーグリーIPOを含む3社同時上場になってしまうので、資金の分散は避けられそうにありませんね。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの過去記事

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの新規上場を承認

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPO上場直前の初値予想

680円 (公開価格比:+130円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:650円~700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:600円~660円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:700円)

※主幹事証券会社の引受価格:506円

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた680円で据え置きたいと思います。⇒(ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの初値予想

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの事業内容は、地味ながら堅実な印象で、一定の需要も見込めそうなため、公開価格をやや上回る初値が付くと予想しています。


にほんブログ村

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPO初値決定前の気配運用

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の1,265円で、更新値幅28円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の413円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、138円以上で2,200円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社