Mマート(4380)IPOの配分数(割当数)が決定しています。Mマートは、IPOで人気のインターネット関連事業(BtoBサービス)を手掛けており、規模(吸収金額8.4億円)も小さいことから、かなり注目されているようです。

地合いの不安定さは気になるところですが、それでもかなり高い初値が期待出来そうなので、是非とも当選したい銘柄ですね。

Mマート

MマートIPOの関連記事

MマートIPOの初値予想!仮条件はノーマル!

MマートIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

MマートIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事のマザーズIPO!

MマートIPOの配分数(割当数)

MマートIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券約85%を占めています。ただ、それでも当選枚数は少ないので激戦必至ですね。

平幹事では、100%完全抽選なので比較的当選枚数が多めのマネックス証券が穴場になりそうです。また、前受金不要(事前入金不要)の岡三オンライン証券も要チェックです。

MマートIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 499,400株 85% 499枚 A
大和証券 17,600株 3% 26枚
SMBC日興証券 17,600株 3% 18枚
岡三証券 17,600株 3% 18枚
マネックス証券 17,600株 3% 176枚 B
SBI証券 17,600株 3% 79枚 C
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 587,400株 100% 816枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

MマートIPOのその他情報はこちら

MマートIPOのBB(ブックビルディング)は2月13日で締め切られます。これから申し込まれる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、早めにBB(ブックビルディング)することをオススメします。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。私は全ての幹事証券に申し込み済みなので、当選するのを待つばかりです(笑)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング