丸八ホールディングス(3504)IPOの仮条件が決まりました。丸八ホールディングスの子会社である丸八真綿は、誰もが一度は耳にしたことがある企業なので知名度は高いですね。

ただし、丸八ホールディングスは名証(名古屋証券取引所)2部市場への新規上場なので、IPOとして人気を集めるのは難しそうです。

丸八ホールディングス

丸八ホールディングスIPOの基本情報

丸八ホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価

丸八ホールディングスのIPO新規上場を承認

丸八ホールディングスIPOの仮条件

620円~680円

丸八ホールディングスIPOの仮条件は、想定価格670円を挟んで下方に若干広い無難な設定になっています。仮条件は想定の範囲内で、後は公募価格がどの位になるかが注目ですね。

丸八ホールディングスIPOの初値予想

650円 (想定価格比:-20円)

(※大手予想会社の初値予想:680円~750円)

丸八ホールディングスは事業内容が地味なので、知名度だけでどこまでいけるかといった印象です。また、丸八ホールディングスは名証(名古屋証券取引所)2部市場への新規上場なのに、吸収金額が12.2億円(想定価格ベース)と重めなのも気になります。

よって、丸八ホールディングスIPOの初値は、公募価格をわずかに割れる可能性が高いと予想しています。現時点では、丸八ホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は、積極的に攻める必要は無いと考えています。


にほんブログ村

丸八ホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

丸八ホールディングスIPOの幹事証券会社

丸八ホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
SMBCフレンド券
むさし証券
東洋証券
日本アジア証券

丸八ホールディングスIPOで幹事団に名を連ねているSMBC日興証券は、対象者の方全員が3,000円貰える「ネットで口座開設キャンペーン」を実施中です。


↑キャンペーンの申し込みはこちら↑


IPO・新規公開株 ブログランキングへ