トリプルアイズ(5026)IPOの仮条件が発表されました。トリプルアイズは5月唯一のIPOなので注目度も高まっています。

トリプルアイズIPOは、今年の3月に新規上場する予定を中止しているので、今度こそ無事に新規上場してほしいですね。

トリプルアイズ

トリプルアイズIPOの関連記事

トリプルアイズIPOの改めての新規上場を承認!仕切り直しIPO

トリプルアイズIPOのBBスタンスとIPO評価!画像認識プラットフォームIPO

トリプルアイズIPOの仮条件

800円~880円

トリプルアイズIPOの仮条件は、想定価格の880円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。トリプルアイズIPOは地合いが悪いこともあってか、やや弱めの仮条件になっています。

ただ、公開価格が仮条件の上限で決まれば想定価格通りなので問題ありませんね。

ちなみに、トリプルアイズIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は5.5億円になります。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

トリプルアイズIPOの初値予想

2,400円 (想定価格比:+1,520円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,200円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,100円~1,300円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,300円~1,600円)

トリプルアイズIPOは小型(吸収金額5.5億円)なグロースIPOで、スケジュールにも恵まれているため、かなりの人気を集めると思います。

また、トリプルアイズIPOは囲碁AI大会で世界2位という技術力を活かしたAI(人工知能)事業を展開していることでも注目されそうです。

よって、トリプルアイズIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約87万株)が気になりますが、それでも初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トリプルアイズIPOの幹事団

トリプルアイズIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 野村證券
みずほ証券
SBI証券
あかつき証券
SMBC日興証券
岡三証券
極東証券
東海東京証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
丸三証券
楽天証券
岡三オンライン

主幹事のいちよし証券は抽選配分比率が1%しかないため、100%平等抽選のマネックス証券楽天証券に期待したいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社