自律制御システム研究所(6232)IPOの新規上場が承認されました。自律制御システム研究所IPOは、12月21日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ちなみに、自律制御システム研究所IPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。また、自律制御システム研究所IPOは後ほどご紹介するEduLab(4427)IPOポートIPOとの3社同時上場になります。

自律制御システム研究所

自律制御システム研究所(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名自律制御システム研究所
コード6232
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
SBI証券
いちよし証券
SMBC日興証券
岡三証券
水戸証券
楽天証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月3日(3,000円~3,400円に決定)
ブックビルディング期間12月5日から12月11日まで
公開価格決定日12月12日(3,400円に決定)
申込期間12月13日から12月18日まで
公募900,000株
売出し1,683,700株
OA387,500株
吸収金額100.4億円
時価総額343.1億円
想定価格3,380円→公開価格:3,400円
初値価格初値決定後に追記


自律制御システム研究所IPO幹事のSBI証券

自律制御システム研究所IPOの概要

自律制御システム研究所IPOは、商業用ドローンの製造販売及び自律制御技術を用いた無人化・IoT化にかかわるソリューションサービスを提供している企業です。

ドローンは、物流・空撮・計測・災害現場調査利用など、様々なシーンで活用されており、今後ますます需要も高まると思うので、かなり注目されそうです。

ただ、自律制御システム研究所IPOは3社同時上場というだけでなく、値がさ(想定価格3,380円)で規模(吸収金額100.4億円)も大きいため、需給面に不安がありますね。

自律制御システム研究所IPOでオススメの幹事証券

主幹事のみずほ証券は当選ながら、IPOでお馴染みのSBI証券SMBC日興証券も要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール

また、このところIPOに力を入れている感じの楽天証券も要注目です。さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高いと思います。⇒正式に決定しました!


楽天証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

自律制御システム研究所IPOのその他情報はこちら

自律制御システム研究所IPOの初値予想

自律制御システム研究所のIPO初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

4,400円 (想定価格比:+1,020円)

(※大手予想会社の初値予想:4,000円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社