アルマード(4932)IPOの新規上場が承認されました。アルマードIPOは、4月8日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、アルマードIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。本日は、後ほどご紹介するロコガイドIPOコマースOneホールディングスIPOも新規承認されています。

本日もIPOが3つも新規承認されるとは思いもしませんでした。3月のIPOラッシュの勢いが4月になっても続いている感じですね。

※上場中止になりました!

アルマード

アルマード(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名アルマード
コード4932(科学)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
東海東京証券
岡三オンライン証券
上場日4月8日(上場中止
仮条件決定日3月18日
ブックビルディング期間3月23日から3月27日まで
公開価格決定日3月30日
申込期間3月31日から4月3日まで
公募50,000株
売出し5,350,000株
OA810,000株
吸収金額100.6億円
時価総額194.4億円
想定価格1,620円
初値価格上場中止

SMBC日興証券 オンライントレード
アルマードIPO幹事のSMBC日興証券

アルマードIPOの概要

アルマードIPOは、公式通販ブランドのCELLULAシリーズやTV通販ブランドのOdeシリーズなど、卵の殻の内側にある薄い膜である卵殻膜を原料とした化粧品を販売しています。

また、アルマードIPOは全身美容サプリメントのTO-IIや、全身美容ドリンクのIII型(ビューティードリンク)などの健康食品も販売しています。

卵殻膜を主原料とした化粧品やサプリメントには独自性を感じますが、規模(吸収金額100.6億円)が大きく、海外への売出しも予定しているとはいえ、売出株(5,350,000株)も非常に多いため、慎重に判断する必要がありそうです。

また、今よりも地合いが回復しているかどうかも鍵になりそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アルマードIPOのその他情報はこちら

アルマードIPOの幹事団は、主幹事の野村證券を中心に、IPO幹事常連のSMBC日興証券や100%完全抽選のマネックス証券などの9社で構成されています。

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高いと思います。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

アルマードIPOの初値予想

アルマードIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月18日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社