松屋アールアンドディ(7317)IPOの新規上場が承認されました。松屋アールアンドディIPOは、4月6日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、松屋アールアンドディIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。今のところ4月のIPOも良いペースで新規承認されていますね。

松屋アールアンドディ

松屋アールアンドディ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名松屋アールアンドディ
コード7317(輸送用機器)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
岡三証券
東洋証券
岡三オンライン証券
上場日4月6日
仮条件決定日3月16日(910円~960円に決定)
ブックビルディング期間3月18日から3月25日まで
公開価格決定日3月26日(910円に決定)
申込期間3月27日から4月1日まで
公募280,000株
売出し343,000株
OA93,400株
吸収金額6.9億円
時価総額24.3億円
想定価格960円→公開価格:910円
初値価格838円

SBI証券[旧イー・トレード証券]
松屋アールアンドディIPO幹事のSBI証券

松屋アールアンドディIPOの概要

松屋アールアンドディIPOは、エアバッグD席外周縫合ミシンやシートベルト専用ヒートカットミシンなど、自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売を行っている企業です。

また、松屋アールアンドディIPOは縫製品事業において、オムロングループ向けに血圧測定用腕帯(センサー)の縫合・製造も行っています。

さらに、松屋アールアンドディIPOはvisionシステムを有する3D縫製ロボットの汎用型プログラミングソフトウェア開発でIT分野にも参入しています。

松屋アールアンドディIPOは、吸収金額が想定価格ベースで6.9億円と小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

松屋アールアンドディIPOのその他情報はこちら

松屋アールアンドディIPOの幹事団は、主幹事の野村證券を中心に、SBI証券みずほ証券などの5社で構成されています。

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高いと思います。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

松屋アールアンドディIPOの初値予想

松屋アールアンドディIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月16日以降)に追記させていただきます。

930円→837円 (公開価格比:-73円)

(※大手予想会社の初値予想:850円~1,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社