アミファ(7800)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の9月2日から開始されます。アミファは手頃な価格で規模も小さいため、需給面で関心を集めそうです。

ただ、アミファは人気化しそうなサイバー・バズとの同時上場なので、やや影響を受けるかもしれませんね。

アミファ

アミファ(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名アミファ
コード7800
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
SBI証券
岡三オンライン証券
上場日9月19日
仮条件決定日8月29日(620円~660円に決定)
ブックビルディング期間9月2日から9月6日まで
公開価格決定日9月9日(660円に決定)
申込期間9月10日から9月13日まで
公募455,000株
売出し500,000株
OA143,200株
吸収金額6.8億円
時価総額19.8億円
想定価格620円→公開価格:660円
初値価格910円

SMBC日興証券 オンライントレード

アミファIPOの事業内容

アミファは、「アートやデザインを日常の暮らしに気軽に取り入れる」というライフスタイルの提案を目指して、ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウエア、フラワー関連商品などを中心としたライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を主な事業として展開しています。

ワンプライス商品事業では、ラッピング製品、文具、キッチン・インテリアなど、おしゃれでカワイイ商品を100円ショップなどに均一価格で提供しています。

フルール事業では、フラワー関連の花材・花器・ラッピング資材やハンドメイド資材などを提供しています。

エメルスタイル事業では、作家の手描き感満載のマスキングテープなどのデザイン文具と、「大人かわいい」をテーマにしたおしゃれなキッチン・テーブルウエアを中心に、大手有名百貨店での催事、専門店、雑貨チェーンストア、ONLINE SHOPなどで販売しています。

アミファIPOの事業系統図

アミファの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

アミファIPOの業績

アミファの業績

(※画像クリックで拡大)

アミファIPOの業績は、やや頭打ちといった印象も受けますが、概ね堅調に推移していますね。

アミファのIPO評価

アミファは、サイバー・バズとの同時上場ですが、手の出しやすい価格(620円)で規模(吸収金額6.8億円)も小さいため、それでもそれなりの人気を集めそうです。

ただ、雑貨の卸販売はIPOで人気とは言えず、同時上場するサイバー・バズの方が人気化しそうなので、初値高騰とまではいかないと思います。

よって、アミファのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。アミファIPOは、公開価格をある程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アミファIPOのその他情報はこちら

アミファIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

アミファIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ全力で申し込むつもりです。主幹事の野村證券は当選配分数が200株なので、当選できれば美味しいですね。

また、SMBC日興証券SBI証券などの幹事証券も全てネットから申し込めるので、もれなく申し込んで当選を狙いたいと思います。

アミファIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
岡三証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング