バルミューダ(6612)IPOの新規上場が承認されました。バルミューダIPOは、12月16日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、バルミューダIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。バルミューダIPOは、後ほどご紹介するFast Fitness Japanローランドとの3社同時上場になります。

バルミューダ

バルミューダ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名バルミューダ
コード6612(電気機器)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
丸三証券
エース証券
極東証券
岩井コスモ証券
auカブコム証券
上場日12月16日
仮条件決定日1,780円~1,930円に決定
ブックビルディング期間11月30日から12月4日まで
公開価格決定日12月7日
申込期間12月8日から12月11日まで
公募1,235,000株
売出し200,000株
OA215,200株
吸収金額29.4億円
時価総額137.7億円
想定価格1,780円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
バルミューダIPO幹事のSBI証券

バルミューダIPOの概要

バルミューダIPOは、ご存知の方も多いと思いますが、一大ブームを巻き起こしたスチームトースター「BALMUDA The Toaster」を開発・販売しています。

また、バルミューダIPOはその他にも、電気ケトル、オーブンレンジ、炊飯器、扇風機、サーキュレーター、ホバー式クリーナーなど、様々な家電製品を開発・販売しています。

バルミューダIPOは、Fast Fitness Japanとローランドとの3社同時上場で、規模(吸収金額29.4億円)もそれなりにありますが、とにもかくにも知名度が高いため、それでもかなり注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

バルミューダIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、SBI証券岩井コスモ証券などの7社で構成されています。

岩井コスモ証券
岩井コスモ証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

バルミューダIPOの初値予想

バルミューダIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月26日以降)に追記させていただきます。

2,500円 (想定価格比:+720円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社