ビーイングホールディングス(9145)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の11月25日から始まります。

ビーイングホールディングスは、同時上場のスタメンと並んで12月のIPO第一弾になります。ただ、ビーイングホールディングスは地味めな東証2部IPOなので、注目度はやや低そうですね。

ビーイングホールディングス

ビーイングホールディングス(東証2部)のIPO基本情報

銘柄名ビーイングホールディングス
コード9145(陸運業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)今村証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
auカブコム証券
上場日12月15日
仮条件決定日11月25日(910円~1,000円に決定)
ブックビルディング期間11月27日から12月3日まで
公開価格決定日12月4日(1,000円に決定)
申込期間12月7日から12月10日まで
公募1,160,000株
売出し346,000株
OA225,900株
吸収金額15.8億円
時価総額51.6億円
想定価格910円→公開価格:1,000円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

ビーイングホールディングスIPOの事業内容

ビーイングホールディングスは物流事業として、北陸を中心に物流センターの運営(構内業務・配送業務)及びコンサルティング業務等を行っています。

ビーイングホールディングスは、メーカー、卸売、小売間でそれぞれ実施する拠点間配送、在庫管理、検品作業などを拠点物流センターに集約し、構内作業工程や配送業務の徹底した合理化により全体最適化する「運ばない物流」を提案・構築・運営しています。

ビーイングホールディングスの物流システム

ビーイングホールディングスは、物流システムであるWMS(倉庫管理システム)やTMS(輸配送管理システム)及びPMS(生産性管理システム)を自社開発、またはメーカーと協働し開発しており、これらの情報システムの構築及び自社グループ独自の設備や機材により、顧客それぞれの特性に合わせたオリジナルの物流システムを構築できることが最大の強みです。

また、ビーイングホールディングスはその他事業としては、旅客事業(タクシー、バス)、不動産業、システム開発、保険代理業、自動車整備業、燃料販売業等も展開しています。

ビーイングホールディングスIPOの事業系統図

ビーイングホールディングスの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 経年劣化に伴う車両入替費用
  2. 2021年10月に稼働予定となっている福井センター物流設備
  3. 新規業務立ち上げにかかる採用費や旅費交通費等
  4. 業務運営の効率化を図るための施策に対する投資としてシステム開発やIT機器の導入
  5. 長期借入金の返済資金の一部として充当
  6. 連結子会社における既存業務の増加に併せた消耗品の購入費用
  7. 物流子会社全社において既存業務の増加に併せた増員にかかる福利厚生費や採用費
  8. 2021年10月に稼働予定となっている福井センターの事務備品及び消耗品等の初期準備費用

ビーイングホールディングスIPOの業績

ビーイングホールディングスの業績

(※画像クリックで拡大)

ビーイングホールディングスIPOの業績は、東証2部らしく概ね堅調に推移しているようです。

ビーイングホールディングスのIPO評価

ビーイングホールディングスはスタメンとの同時上場になりますが、12月のIPO第一弾で直近のIPOとも約2週間空いていて、規模(吸収金額15.8億円)もさほど大きくないため、需給面は悪くありません。

ただ、ビーイングホールディングスは人気になりにくい東証2部への新規上場で、北陸を中心とした物流事業も地味と言わざるを得ません。

よって、ビーイングホールディングスのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。ビーイングホールディングスIPOは、公開価格を若干上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビーイングホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ビーイングホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ前向きに参加するつもりです。

主幹事の野村證券をはじめ、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券などにも申し込もうと思っています。

ビーイングホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
今村証券 口座なし
みずほ証券 BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
SBI証券 BB参加
auカブコム証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング