川西倉庫(9322)の立会外分売が明日(5月27日)実施されます。川西倉庫は、普通倉庫業、冷蔵倉庫業、港湾運送業、貨物運送取扱業、国際運送取扱業、通関業など、総合物流サービスを提供している企業です。

ちなみに、川西倉庫の立会外分売価格は前日終値の1,088円から2.94%割り引いた1,056円に決まっています。

川西倉庫

立会外分売のスケジュール
銘柄名 分売予定期間 参加スタンス 分売株式数 申込数量限度
ヴィスコ・テクノロジーズ
(東2・6698)
5/27~5/29 × 172,000株 500株
川西倉庫
(東1・9322)
5/27~5/31 × 100,000株 1,000株
アイリックコーポレーション
(東M・7325)
5/28~5/31 検討中 169,000株 100株
ディーエムソリューションズ
(東JQS・6549)
5/28~6/4 検討中 42,200株 100株
博展
(東JQS・2173)
5/29~6/5 検討中 50,000株 500株
トラスト・テック
(東1・2154)
5/30~6/5 検討中 600,000株 10,000株
テラスカイ
(東1・3915)
5/30~6/3 検討中 72,000株 100株
ニーズウェル
(東2・3992)
5/31~6/6 検討中 380,500株 200株
レアジョブ
(東M・6096)
5/31~6/6 検討中 180,000株 200株

(※2019年5月26日現在)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

川西倉庫の立会外分売目的は、「当社株式の分布状況の改善および流動性の向上を図るため」となっています。

川西倉庫は、とにもかくにも流動性が乏しいため、10万株の分売株数を捌くのは難しそうなので見送る予定です。

また、明日はヴィスコ・テクノロジーズ(6698)の立会外分売も実施されます。ちなみに、ヴィスコ・テクノロジーズの立会外分売価格は前日終値の1,446円から2.48%割り引いた1,410円に決まっています。

ヴィスコ・テクノロジーズは、それなりに流動性があって、東証1部昇格も視野に入っていますが、それでも17.2万株の分売株数は重く感じられ、貸借銘柄でもないので見送るつもりです。


IPO・新規公開株ランキング

立会会外分売では、IPO(新規公開株)ような大きい利益は得られませんが、IPOよりも比較的当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。

立会外分売には、IPO投資でも必須のSBI証券マネックス証券をはじめ、ライブスター証券松井証券野村證券丸三証券楽天証券なら、ネットから申し込むことが出来ます。(※一部の地方市場を除く)

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング