ブシロード(7803)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(7月11日)から始まります。ブシロードは、トレーディングカードゲームやモバイルオンラインゲームを中心に、エンターテインメント事業を展開している企業として知名度が高いため、かなり注目されているようです。

また、ブシロードは人気プロレス団体の「新日本プロレス」を傘下に収めているので、プロレスファンや格闘技ファンの関心も集めそうですね。

ブシロード

ブシロード(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブシロード
コード7803
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
エース証券
水戸証券
上場日7月29日
仮条件決定日7月10日(1,840円~1,890円に決定)
ブックビルディング期間7月11日から7月18日まで
公開価格決定日7月19日
申込期間7月22日から7月25日まで
公募2,100,000株
売出し1,683,000株
OA567,400株
吸収金額80億円
時価総額289億円
想定価格1,840円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

ブシロードIPOの事業内容

ブシロードは、良質なIP=知的財産 (Intellectual Property)を開発・取得・発展するIPディベロッパーとして、エンターテインメント事業スポーツ事業を展開しています。

エンターテインメント事業では、「カードファイト!! ヴァンガード」などのトレーディングカードゲームや、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-Re LIVE-」などのモバイルオンラインゲームを中心に、音楽ソフトの販売や楽曲の権利開発、キャラクターグッズの企画・制作・販売、「月刊ブシロード」の制作・発行なども行っています。

スポーツ事業では、2012年1月に連結子会社化した「新日本プロレス」と、2016年8月に設立した連結子会社「キックスロード」において、興行部門、グッズの企画・販売を行うMD部門、試合を中心とした映像コンテンツの企画・制作・配信等を行うコンテンツ部門を展開しています。

ブシロードIPOの事業系統図

ブシロードの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

ブシロードIPOの業績

ブシロードの業績

(※画像クリックで拡大)

ブシロードIPOの売上は堅調に推移して、利益も急伸しているので、今後も期待できそうですね。

ブシロードのIPO評価

ブシロードは、やはり規模(吸収金額80億円)の大きさが気になります。ただし、一部は海外市場(米国およびカナダを除く)へ販売される予定で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面はそこまで悪くはないと思います。

また、ブシロードはトレーディングカードやオンラインゲームにおいて知名度が高く、業績が好調に推移していることからも注目されそうです。

よって、ブシロードのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。ブシロードIPOは、公開価格をある程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブシロードIPOのその他情報はこちら

ブシロードIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ブシロードIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ積極的に申し込む予定です。ブシロードIPOは比較的当選枚数が多いので、主幹事のSMBC日興証券はもちろんのこと、100%完全抽選のマネックス証券楽天証券にも期待しています。

ブシロードIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
SBI証券 BB参加
楽天証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
エース証券 口座なし
水戸証券 口座なし

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング