ビーアンドピー(7804)IPOの仮条件が決まっています。ビーアンドピーIPOは、印刷業というやや地味な業態ですが、インクジェットに特化していたり、3Dプリンタを導入していることで関心を集めているようです。

また、7月はIPOが少ないことも、ビーアンドピーIPOにとっては追い風になりそうですね。

ビーアンドピー

ビーアンドピーIPOの関連記事

ビーアンドピーIPOのBBスタンスとIPO評価!印刷関連IPO!

ビーアンドピーIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事!

ビーアンドピーIPOの仮条件

1,900円~2,000円

ビーアンドピーIPOの仮条件は、想定価格の1,900円を下限に上方へ少し拡げたレンジになっています。ビーアンドピーIPOは、当初からそれなりの評価を得ていたので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、ビーアンドピーIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は13.1億円から13.8億円にアップしますが、大差ないですね。


マネックス証券のIPOルール

ビーアンドピーIPOの初値予想

2,800円 (想定価格比:+900円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,500円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,600円~3,000円)

ビーアンドピーIPOはマザーズへの単独上場で、規模(吸収金額13.8億円)もそれほど大きくないため、それなりの人気を集めると思います。

また、インクジェット出力事業は汎用性が高く、3Dプリンタなどの最新技術を取り入れていることでも一定の評価を得られそうです。

よって、ビーアンドピーIPOは公開価格の1.4倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビーアンドピーIPOのその他初値予想はこちら

ビーアンドピーIPOの幹事団

ビーアンドピーIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
大和証券
極東証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
SBI証券
エース証券
東洋証券
カブドットコム証券

主幹事のいちよし証券は、前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。

また、IPOで主幹事を務めることも多いSMBC日興証券や、100%完全抽選のマネックス証券も要注目です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社