サーキュレーション(7379)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の7月7日から開始されます。

サーキュレーションは、プロ人材の経験・知見を活用して経営課題の解決を支援する「プロシェアリングコンサルティング」サービスなどを提供しています。

サーキュレーションはやや規模があるので、上場日までに地合いが少しでも回復していてほしいですね。

サーキュレーション

サーキュレーション(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名サーキュレーション
コード7379(サービス業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)大和証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
楽天証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
auカブコム証券
上場日7月27日
仮条件決定日7月5日(1,610円~1,810円に決定)
ブックビルディング期間7月7日から7月13日
公開価格決定日7月14日(1,810円に決定)
申込期間7月15日から7月20日まで
公募1,020,000株
売出し1,104,000株
OA318,600株
吸収金額39.3億円
時価総額131.3億円
想定価格1,610円→公開価格:1,810円
初値価格3,205円

SBI証券[旧イー・トレード証券]

サーキュレーションIPOの事業内容

サーキュレーションは、主に中小・ベンチャー企業の経営者や大企業の経営者・役員層向けに、プロ人材を活用した経営課題解決支援サービス「プロシェアリングコンサルティング」を展開しています。

また、サーキュレーションは時間・場所の制約に埋もれていた優秀なエンジニアやデザイナーを掘り起こし、企業の必要に応じてフレキシブルに活用するCTO経験者・エンジニア・デザイナー支援サービス「FLEXY(フレキシー)」も提供しています。

さらに、サーキュレーションは新規事業起ち上げ支援サービス「Open Idea(オープンアイデア)」と事業承継支援サービス「人が繋ぐ事業承継」も行っています。

サーキュレーションIPOの事業系統図

サーキュレーションIPOの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

サーキュレーションには、高い専門性を保有するプロ人材が17,116名(2021年4月末時点)登録しています。

また、サーキュレーションは新規事業開発、人事制度設計、営業強化、マーケティング支援、IPO支援、DX推進、テレワーク推進、エンジニアリング、デザイン、事業承継等、あらゆる経営テーマを取り扱っているため、顧客企業の様々な経営課題に対応することが可能となっています。

IPOによる手取金の使途

  1. 主にプロシェアリング本部のコンサルタント採用、コーポレート部門のスタッフ採用に係る費用(人材採用費、人件費)
  2. 当社の認知度向上を目的としたマーケティング費
  3. 現在開発を進めております「フリーランスマネジメントシステム」の開発費用
  4. 残額を借入金の返済に充当

サーキュレーションIPOの業績

サーキュレーションの業績

(※画像クリックで拡大)

サーキュレーションIPOの売上は綺麗な右肩上がりで、利益も前期が先行投資費用の増加で赤字になっていますが、今期は急激に伸びそうなので、今後に期待できそうです。

サーキュレーションのIPO評価

サーキュレーションは、それなりの規模(吸収金額39.3億円)ですが、直近のランドネットから約1週間空けての単独上場で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面は悪くないと思います。

また、高い専門性を持つプロ人材を活用した「プロシェアリング」によるコンサル事業は独自性があるため、事業面でも関心を集めそうです。

よって、サーキュレーションのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。サーキュレーションIPOは、公開価格をしっかりと上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サーキュレーションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

サーキュレーションIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ積極的に参加する予定です。

主幹事のみずほ証券だけでなく、SBI証券マネックス証券などの平幹事にも申し込むつもりです。

サーキュレーションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
野村證券 BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岡三証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
東海東京証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
楽天証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
auカブコム証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング