ラキール(4074)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が発表されました。ラキールIPOは、クラウド型のデジタルビジネスプラットフォーム「LaKeel DX」を中心にDX関連サービスを提供しています。

今はIPOの地合いが完全に冷え込んでしまっているので、7月のIPOに向けて早く好転してほしいですね。

ラキール

ラキールIPOの過去記事

ラキールIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

ラキールIPOのBBスタンスとIPO評価!DX関連IPO

ラキールIPOの初値予想!仮条件はやや強気

ラキールIPOの配分数(割当数)

ラキールIPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券85%を占めているので、当然ながらここで当選できるかがポイントになります。

また、平幹事のSBI証券楽天証券もそこそこ期待できそうなので申込み必須です。

さらに、野村證券と手を組んでIPOの取扱いを開始したばかりのLINE証券も要チェックですね。

ラキールIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 1,071,000株 85% 1,071枚 A
SBI証券 63,000株 5% 284枚 B
楽天証券 37,800株 3% 378枚 B
SMBC日興証券 25,200株 2% 25枚
あかつき証券 25,200株 2% -枚
東洋証券 12,600株 1% -枚
岩井コスモ証券 12,600株 1% 13枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 6,300株 0.5% 6枚
丸三証券 6,300株 0.5% 6枚
auカブコム証券 ?株 ?% ?枚
LINE証券 ?株 ?% ?枚
合計 1,260,000株 100% 1,783枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

LINE証券

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ラキールIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(6月30日)から始まっているので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

また、主幹事の野村證券は他の幹事証券よりも締切日が早く、7月5日に締め切られるので注意してください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング