タンゴヤ(7126)IPOの新規上場が承認されました。タンゴヤIPOは、8月24日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、タンゴヤIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

8月のIPOは、タンゴヤで3銘柄になったので、お盆明けからそこそこ楽しめそうですね。

タンゴヤ

タンゴヤ(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名タンゴヤ
コード7126(小売業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
野村證券
SBI証券
マネックス証券
auカブコム証券
上場日8月24日
仮条件決定日8月3日
ブックビルディング期間8月5日から8月12日
公開価格決定日8月13日
申込期間8月16日から8月19日まで
公募140,000株
売出し70,000株
OA31,500株
吸収金額3.8億円
時価総額27.5億円
想定価格1,570円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
タンゴヤIPO幹事のSMBC日興証券

タンゴヤIPOの概要

タンゴヤIPOは、老舗船場生地問屋によるネットワーク力と素材の購買力を活かし、お手頃な価格で高品質のスーツオーダーを体験できるオーダースーツショップ「Global Style」を運営しています。

また、タンゴヤIPOはイタリア・イギリスのインポートブランドを中心に、スーツ生地やコート生地などの紳士服地の卸売事業も展開しています。

さらに、タンゴヤIPOは九州を中心に展開するオーダースーツ専門店「TANGOYA」も運営しています。

オーダースーツの小売事業はIPOで人気とは言えませんが、規模(吸収金額3.8億円)が小さいため、需給面で関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

タンゴヤIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券などの6社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が委託幹事入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りする可能性がありそうです。←正式に決定しました!

タンゴヤIPOの初値予想

タンゴヤIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月3日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社