コパ・コーポレーション(7689)IPOの仕切り直しての新規上場が承認されました。コパ・コーポレーションIPOは、6月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、コパ・コーポレーションIPOの主幹事は前回と同様に野村證券が務めることになっています。コパ・コーポレーションIPOは、既に新規承認されているロコガイドIPOフィーチャIPOとの3社同時上場になります。

IPOが新規承認され始めたのは嬉しい限りですが、スケジュールには余裕があったはずなので、少しでもずらせば良いのに、悪しき習慣は改善されませんね。

コパ・コーポレーション

コパ・コーポレーション(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名 コパ・コーポレーション
コード7689(卸売業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)大和証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券
マネックス証券
岡三にいがた証券
auカブコム証券
上場日6月24日
仮条件決定日6月4日(1,850円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間6月8日から6月12日まで
公開価格決定日6月15日(2,000円に決定)
申込期間6月16日から6月19日まで
公募320,000株
売出し300,000株
OA93,000株
吸収金額11.1億円
時価総額42.4億円
想定価格1,560円→公開価格:2,000円
初値価格4,530円


コパ・コーポレーションIPO幹事のマネックス証券

コパ・コーポレーションIPOの概要

コパ・コーポレーションIPOは、実演販売士による実演販売を利用した商品卸売事業を展開しています。

コパ・コーポレーションIPOに在籍している実演販売士は、テレビショッピングや店頭販売で引っ張りだこの人気者が多いため、ご存知の方も多いと思います。

コパ・コーポレーションIPOは、想定価格が前回の2,600円から1,560円へと引き下げられており、公募・売出株も減少しているため、吸収金額も25.4億円から11.1億円へと小さくなっています。

3社同時上場になってしまったのは残念ですが、規模(吸収金額11.1億円)はさほど大きくないため、それでもそれなりに関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コパ・コーポレーションIPOのその他情報はこちら

コパ・コーポレーションIPOの幹事団は、主幹事の野村證券を中心に、IPOの取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券や、100%完全抽選のマネックス証券などの7社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

コパ・コーポレーションIPOの初値予想

コパ・コーポレーションIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月4日以降)に追記させていただきます。

2,600円⇒3,000円 (公開価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想:2,400円~2,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社