エブレン(6599)IPOの新規上場が承認されました。エブレンIPOは、6月29日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、エブレンIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。本日は、先ほどご紹介したコパ・コーポレーションIPOも新規承認されおり、IPOも普段の状態に戻りつつありますね。

エブレン

エブレン(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名エブレン
コード6599(電気機器)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)いちよし証券
マネックス証券
楽天証券
上場日6月29日
仮条件決定日6月9日(1,200円~1,350円に決定)
ブックビルディング期間6月11日から6月17日まで
公開価格決定日6月18日(1,350円に決定)
申込期間6月19日から6月24日まで
公募142,900株(自己株式の処分)
売出し127,000株
OA40,400株
吸収金額3.3億円
時価総額16.1億円
想定価格1,050円→公開価格:1,350円
初値価格5,000円


エブレンIPO幹事のマネックス証券

エブレンIPOの概要

エブレンIPOは、エレクトロニクス分野における頭脳、知力の集団となることを目標としながら、産業用電子機器や工業用コンピュータの設計・製造を行っています。

エブレンIPOは、情報、通信、計測、制御、映像、交通、FA、メディカル、防衛など、広範な分野に渡って設計・製造の実績を重ね、それぞれの分野特有のカスタムニーズに対応しています。

エブレンIPOは、ジャスダックへの新規上場で事業内容もやや地味ですが、吸収金額(3.3億円)が小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エブレンIPOのその他情報はこちら

エブレンIPOの幹事団は、主幹事の野村證券と平幹事のいちよし証券及びマネックス証券の3社というコンパクトな構成になっています。

エブレンIPOの初値予想

エブレンIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月9日以降)に追記させていただきます。

2,000円⇒3,000円 (公開価格比:+1,650円)

(※大手予想会社の初値予想:2,300円~2,700円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社