クルーバー(7134)IPOの新規上場が承認されました。クルーバーIPOは、12月23日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、クルーバーIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

クルーバーIPOは、先ほどご紹介したハイブリッドテクノロジーズIPO三和油化工業IPOなどを含む5社同時上場になります。

クルーバー

クルーバー(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名クルーバー
コード7134(小売業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
極東証券
SBI証券
アイザワ証券
auカブコム証券
マネックス証券
上場日12月23日
仮条件決定日12月3日(1,760円~2,160円に決定)
ブックビルディング期間12月7日から12月13日
公開価格決定日12月14日
申込期間12月15日から12月20日まで
公募512,500株
売出し170,300株
OA102,000株
吸収金額17億円
時価総額56.7億円
想定価格2,160円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
クルーバーIPO幹事のSMBC日興証券

クルーバーIPOの概要

クルーバーIPOはグループ企業のUP GARAGE(アップガレージ)において中古カー&バイク用品の買取・販売を行っています。

また、クルーバーIPOはグループ企業のNEXUS JAPAN(ネクサスジャパン)において新品商品の卸売事業も展開しています。

さらに、クルーバーはカー用品・バイク用品のモール型ECサイト「Croooober」も運営しています。

クルーバーIPOはそこそこの規模(吸収金額17億円)で業績も好調ですが、カー&バイク用品のリユース事業はIPOで人気とは言えないため、可もなく不可もなくといった印象です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

クルーバーIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、SMBC日興証券SBI証券などの7社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

クルーバーIPOの初値予想

クルーバーIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:2,260円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社