Delta-Fly Pharma(4598)IPOの新規上場が承認されました。Delta-Fly Pharmaは、10月12日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、Delta-Fly Pharmaの主幹事はまたしてもみずほ証券が務めることになっています。これで10月のIPOは3銘柄になりました。明日以降もこの調子でIPOが新規承認されてほしいですね。

Delta-Fly Pharma

Delta-Fly Pharma(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名Delta-Fly Pharma
コード4598
主幹事証券みずほ証券

幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
いちよし証券
エース証券
岩井コスモ証券
藍澤證券
香川証券
カブドットコム証券
上場日10月12日
仮条件決定日9月20日(4,570円~4,770円に決定)
ブックビルディング期間9月25日から10月1日まで
公開価格決定日10月2日
申込期間10月3日から10月9日まで
公募700,000株
売出し0株
OA105,000株
吸収金額37.6億円
時価総額201億円
想定価格4,670円
初値価格初値決定後に追記


Delta-Fly Pharma(4598)IPO幹事のSMBC日興証券

Delta-Fly PharmaのIPO概要

Delta-Fly Pharmaは、「安心して身内のがん患者に勧められる治療法を提供すること」を企業理念に掲げながら、医薬品等の研究開発、製造、販売を行っている企業です。

Delta-Fly Pharmaは、「モジュール創薬」という独自のコンセプトで、患者にやさしい抗がん剤を世界に向けて開発しています。

Delta-Fly Pharmaは値がさ(4,670円)で、規模(吸収金額37.6億円)もあるため、需給面にやや不安を感じます。

また、バイオ関連事業はIPOで人気とは言えず、業績もバイオらしく今のところ赤字なので、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Delta-Fly Pharma(4598)IPOのその他情報はこちら

Delta-Fly Pharma(4598)IPOでオススメの幹事証券

主幹事のみずほ証券は当然ながら、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券も要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事になる可能性も高いと思います。←正式に決定しました!

Delta-Fly Pharma(4598)IPOの初値予想

Delta-Fly Pharma(4598)IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月20日以降)に追記させていただきます。

4,770円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:4,670円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社