イー・ロジット(9327)IPOの新規上場が承認されました。イー・ロジットIPOは、3月26日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、イー・ロジットIPOの主幹事は、いちよし証券が務めることになっています。

イー・ロジットIPOは、後ほどご紹介するブロードマインドIPOとの同時上場になります。

イー・ロジット

イー・ロジット(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名イー・ロジット
コード9327(倉庫・運輸関連業)
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
楽天証券
むさし証券
岡三オンライン証券
上場日3月26日
仮条件決定日3月8日
ブックビルディング期間3月10日から3月16日まで
公開価格決定日3月17日
申込期間3月18日から3月23日まで
公募540,000株
売出し375,600株
OA133,200株
吸収金額15.7億円
時価総額51億円
想定価格1,500円
初値価格初値決定後に追記


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

イー・ロジットIPOの概要

イー・ロジットIPOは、東西で合計延べ床面積34,000坪の物流センターを運営しながら、現在300社を超える通販サイトの物流代行を行っています。

また、イー・ロジットIPOは物流現場改善、物流業務改善、在庫圧縮・在庫削減などの物流業務コンサルティングも行っています。

さらに、イー・ロジットIPOは物流システム構築(要件定義→仕様設計→システム開発)や発注支援システム構築(発注ロジック構築→システム開発)など、物流システムの構築を支援しています。

イー・ロジットIPOはやや地味ですが、規模(吸収金額15.7億円)はそれほど大きくないので、全体的にはまずまずといった印象です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イー・ロジットIPOの幹事団は、主幹事のいちよし証券をはじめ、IPOでお馴染みのSBI証券マネックス証券などの10社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
IPO投資に必須のSBI証券

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高そうですね。←正式に決定しました!

イー・ロジットIPOの初値予想

イー・ロジットIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月8日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社