シキノハイテック(6614)IPOの新規上場が承認されました。シキノハイテックIPOは、3月24日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、シキノハイテックIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

3月のIPOはシキノハイテックで6銘柄目となりましたが、それでも予想よりも少なめなので、明日以降もまだまだ新規承認されてほしいですね。

シキノハイテック

シキノハイテック(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名シキノハイテック
コード6614(電気機器)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
上場日3月24日
仮条件決定日3月4日(360円~390円に決定)
ブックビルディング期間3月8日から3月12日まで
公開価格決定日3月15日
申込期間3月16日から3月19日まで
公募1,150,000株
売出し80,000株
OA177,000株
吸収金額5.5億円
時価総額16.2億円
想定価格390円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
シキノハイテックIPO幹事のSMBC日興証券

シキノハイテックIPOの概要

シキノハイテックIPOは、カメラシステムや画像処理モジュールを中心とした「モジュール開発」を行っています。

また、シキノハイテックIPOは独自技術を持つJPEG IPをベースにした「画像処理分野の設計・開発」も手掛けています。

さらに、シキノハイテックIPO生産ラインの迅速な立ち上げに貢献するLSIテスト開発やバーンインをトータルで保証するバーンイン装置などの「半導体検査装置の設計・開発」も行っています。

シキノハイテックは、ジャスダックのやや地味めなIPOですが、規模(吸収金額5.5億円)が小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シキノハイテックIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、SMBC日興証券マネックス証券などの6社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

シキノハイテックIPOの初値予想

シキノハイテックIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月4日以降)に追記させていただきます。

900円 (想定価格比:+510円)

(※大手予想会社の初値予想:900円~1,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社