ブロードマインド(7343)IPOの新規上場が承認されました。ブロードマインドIPOは、3月26日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ブロードマインドIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

ブロードマインドIPOは、本日同じく新規承認されたイー・ロジットIPOとの同時上場になります。

ブロードマインド

ブロードマインド(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブロードマインド
コード7343(保険業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
あかつき証券
上場日3月26日
仮条件決定日3月8日
ブックビルディング期間3月10日から3月16日まで
公開価格決定日3月17日
申込期間3月18日から3月23日まで
公募600,000株
売出し300,000株
OA135,000株
吸収金額7.3億円
時価総額36.7億円
想定価格710円
初値価格初値決定後に追記


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

ブロードマインドIPOの概要

ブロードマインドIPOは、個人向けに生命保険、損害保険、住宅ローン、資産運用サービスなど、それぞれのライフプランの実現に必要な最適なソリューションをワンストップで提供するフィナンシャルパートナー事業を行っています。

また、ブロードマインドIPOは企業オーナー・開業医向けに、法人向け生命保険、開業医支援サービス、経営支援サービスを提供しています。

さらに、ブロードマインドIPOは資産家向けに、資産保全を包括的にサポートする財産コンサルティングを行っています。

ブロードマインドIPOは、手の出しやすい価格で規模(吸収金額7.3億円)も小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブロードマインドIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、100%平等抽選のマネックス証券楽天証券などの6社で構成されています。


楽天証券はIPOの取扱銘柄数が急増中

ブロードマインドIPOの初値予想

ブロードマインドIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月8日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社