FPパートナー(7388)IPOの仮条件が発表されました。FPパートナーIPOは知名度が高い「マネードクター」を運営していることで注目されています。

FPパートナーは前後のIPOと程よく間隔が空いているので、スケジュールには恵まれていますね。

FPパートナー

FPパートナーIPOの関連記事

FPパートナーIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事

FPパートナーIPOのBBスタンスとIPO評価!「マネードクター」を運営

FPパートナーIPOの仮条件

2,340円~2,600円

FPパートナーIPOの仮条件は、想定価格の2,340円を下限に上方へ大きく拡げて設定されています。FPパートナーは、規模の大きさが懸念されていたわりには強気の仮条件になっています。

ちなみに、FPパートナーIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は80.7億円から89.7億円にします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

FPパートナーIPOの初値予想

2,860円 (想定価格比:+520円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,440円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,600円~2,900円)

FPパートナーIPOは日程に恵まれていますが、規模(吸収金額89.7億円)が大きいため、地合いに左右されそうです。

また、FPパートナーIPOが運営しているFP無料相談サイト「マネードクター」は知名度が高くて業績も良いため、事業面で関心を集めそうです。

よって、FPパートナーIPOは今のところ公開価格を10%上回る2,860円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

FPパートナーIPOの幹事団

FPパートナーIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券
楽天証券
岩井コスモ証券
岡三オンライン

FPパートナーIPOの幹事団は、全てネットから申し込めるので、当選を狙うならもれなく申し込んで少しでも当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社