ジャパニアス(9558)IPOの仮条件が決まっています。ジャパニアスは9月最初のIPOなので注目度も高まっているようです。

また、ジャパニアスは直近のクラシコムから1ヶ月以上空けての新規上場になるので、IPOの地合いがどう変化しているかにも注目です。

ジャパニアス

ジャパニアスIPOの関連記事

ジャパニアスIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

ジャパニアスIPOのBBスタンスとIPO評価!9月のIPO第一弾

ジャパニアスIPOの仮条件

960円~1,020円

ジャパニアスIPOの仮条件は、想定価格の960円を下限に上方へやや拡げて設定されています。ジャパニアスIPOは当初からまずまずの評価を得ていたので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、ジャパニアスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は12.6億円から13.4億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
ジャパニアスIPO主幹事のSMBC日興証券

ジャパニアスIPOの初値予想

1,730円 (想定価格比:+770円)

(※大手予想会社の初値予想:1,100円~1,300円)

ジャパニアスIPOは規模(吸収金額13.4億円)がそれほど大きくなく、日程にも恵まれていてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面は良好だと思います。

また、エンジニア派遣事業は新鮮味に欠けますが、AIクラウドを今後の重要分野として力を入れているため、一定の評価を得られそうです。

よって、ジャパニアスIPOは公開価格の約1.7倍に当たる1,730円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジャパニアスIPOの幹事団

ジャパニアスIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村證券
岩井コスモ証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
マネックス証券
楽天証券
東洋証券
松井証券
岡三オンライン

ジャパニアスIPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券をはじめ、ネットから申し込める証券会社ばかりなので、なるべく多く申し込むのがベストだと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社