Fusic(5256)IPOが、明日(3月31日)に東証グロース市場及び福岡証券取引所Q-Boardへ新規上場します。

Fusic(フュージック)IPOは小型、IT、グロースの三拍子が揃っているので、間違いなく人気化すると思います。

明日は3社同時上場ですが、Fusicはその中でも圧倒的な人気を集めそうなので、どこまで初値が伸びるか楽しみですね。

FusicのIPO上場直前の初値予想

Fusic(5256)IPOの過去記事

FusicのIPO新規上場を承認!SBI証券が主幹事

FusicのIPO評価とBBスタンス!DX関連の小型IPO

Fusicのポイント当選ライン予想とIPO配分数!

Fusicの当選ポイント数とFusicとエコムのIPO抽選結果!

Fusic(5256)IPO上場直前の初値予想

4,600円 (公開価格比:+2,600円)

(※大手予想会社の初値予想:2,800円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,840円

Fusic(5256)IPO上場直前の初値予想は、当初にアップしていた4,600円で据え置きたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Fusicはココルポートエコムとの3社同時上場ですが、規模(吸収金額6.9億円)が小さくてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、それでも需給面で注目されると思います。

また、FusicはDX(デジタルトランスフォーメーション)、AI(人工知能)、クラウドなどのテーマ性がある事業を展開しているため、事業面でも人気を集めそうです。

よって、Fusic(5256)IPOは上場初日の気配上限価格である公開価格の2.3倍に当たる4,600円を目途に初値形成すると予想しています。

IPOラッシュによる買い疲れの影響が出始めている気がするので、初日に値が付くのではと予想してはいますが、スペック的には初日値付かずの可能性も十分にありそうですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
Fusic(5256)IPO主幹事のSBI証券

Fusic(5256)IPO初値決定前の気配運用

Fusic(5256)IPO初値決定前の気配運用は公開価格比2.3倍の4,600円で、更新値幅100円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,500円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は500円以上で8,000円以下となります。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社