ホームポジション(2999)IPOのBB(ブックビルディング)が来月の6月7日から始まります。ホームポジションは本社のある静岡県を中心に戸建分譲事業を展開しています。

ホームポジションは同時上場する4社の中でも一番地味そうなので、他の銘柄の陰に隠れてしまうかもしれませんね。

ホームポジション

ホームポジション(東証スタンダードIPO)のIPO基本情報

銘柄名ホームポジション
コード2999(不動産業)
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)静銀ティーエム証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
水戸証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券
むさし証券
上場日6月23日
仮条件決定日6月3日(450円~500円に決定)
ブックビルディング期間6月7日から6月13日
公開価格決定日6月14日(450円に決定)
申込期間6月15日から6月20日まで
公募1,100,000株
売出し900,000株
OA300,000株
吸収金額11.5億円
時価総額28.5億円
想定価格500円→公開価格:450円
初値価格465円


ホームポジションIPOの事業内容

ホームポジションはその土地に合わせたデザイン・設計・間取りの家づくりで、周辺相場等を意識した合理的な価格でありながら、品質・性能・居住性を追求した住み心地の良い一戸建て住宅を提供しています。

ホームポジションは住宅のデザイン性を重視する傾向が高まっていることから、デザイン性の高い分譲戸建住宅の提供を強化することで他社との差別化を図っています。

販売活動については、地域に合わせて自社ホームページ等を活用した直販と販売力のある仲介業者とのタイアップによる販売を使い分けることにより効率的な販売活動を展開しています。

ホームポジションIPOの事業系統図

ホームポジションの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 当社では建築コストや工期の安定化のために建築資材等の安定確保に努めており、調達資金はこれら建築資材の購入資金及び外注費等の建築費に有効活用する方針

ホームポジションIPOの業績

ホームポジションの業績

(※画像クリックで拡大)

ホームポジションIPOの売上は概ね堅調に推移していますが、利益はバラついていますね。

ホームポジションのIPO評価

ホームポジションの規模(吸収金額11.5億円)は小さめで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もありません。

しかし、ホームポジションは4社同時上場なので、それでも需給面に不安があります。また、戸建分譲事業もIPOで不人気なので、事業面で関心を集めるのも難しそうです。

よって、ホームポジションのIPO評価はDが妥当だと考えています。

ホームポジションIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想していますが、公開価格を割れる可能性もなきにしもあらずだと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ホームポジションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ホームポジションIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ見送るつもりです。ただし、SBI証券だけはIPOチャレンジポイント狙いで申し込み予定です。

ホームポジションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
いちよし証券 (主幹事) BB不参加
静銀ティーエム証券 口座なし
極東証券 口座なし
東洋証券 ネット口座での取扱いなし
マネックス証券 BB不参加
水戸証券 口座なし
あかつき証券 口座なし
岩井コスモ証券 BB不参加
SBI証券 BB参加
楽天証券 BB不参加
むさし証券 BB不参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング