本日(8月2日)東証スタンダード市場へ新規上場した日本ビジネスシステムズ(5036)IPOは、公開価格を約20%上回る1,827円で初値形成しました。

やや規模の大きい日本ビジネスシステムズIPOが好発進したことから、やはりIPOの地合いは多少回復しているとみて良さそうですね。

そして、私は主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選していた100株を初値で利確することができました。

日本ビジネスシステムズIPOの約定画像(三菱UFJモルガン・スタンレー証券

日本ビジネスシステムズ(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

(※画像クリックで拡大)

日本ビジネスシステムズIPOは、公開価格が1,520円(100株で152,000円)だったので、初値1,827円(100株で182,700円)-1,520円(100株で152,000円)=30,700円(税・手数料込)の利益となりました。

個人的には、少しでも利益が得られれば良いと思っていたので、満足のいく結果となって良かったです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ちなみに、日本ビジネスシステムズIPOは初値形成後に1,802円の安値を付ける場面もありましたが、その後順調に値を上げ、大引け間際にも急騰し、2,043円で取引を終えています。

日本ビジネスシステムズIPOの株価チャート(8月2日)

日本ビジネスシステムズの株価チャート(8月2日)

(※画像クリックで拡大)

日本ビジネスシステムズIPOは公募組もセカンダリー組も利益の得られる理想的な展開になったので、5日に新規上場するクラシコムIPOもこれに続いてほしいですね。


IPO・新規公開株ランキング

PR

ちなみに、私はDMM証券で東証FLEX Full(フル)板情報の合致点(始値予想)を確認しています。DMM証券は、信用取引口座を開設すれば、無料で東証FLEX Full(フル)板情報を利用できるのでオススメです。

また、モーニングスター社が発行している月額4,400円(税込)の株式新聞Web無料で読むことも出来ます。

さらに、DMM証券前受金(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、初心者の方にもオススメの証券会社です。

DMM証券は、新規口座開設で株式取引手数料1ヶ月間無料キャンペーンを実施中というだけでなく、抽選で2,000円キャッシュバックも行っているので、この機会に口座開設しておいても損はないと思います。


DMM証券の無料口座開設

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社