jig.jp(5244)IPOの新規上場が承認されました。jig.jpは12月22日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、jig.jpのIPO主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

本日はIPOが一気に5銘柄も新規承認されました。12月のIPOの新規承認も佳境に入った感じですね。

jig.jp

jig.jp(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名jig.jp
コード5244(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
岩井コスモ証券
極東証券
東海東京証券
マネックス証券
松井証券
上場日12月22日
仮条件決定日12月6日
ブックビルディング期間12月7日から12月13日
公開価格決定日12月14日
申込期間12月15日から12月20日まで
公募57,000株
売出し3,238,400株
OA494,300株
吸収金額11.7億円
時価総額130.4億円
想定価格310円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
jig.jpのIPO主幹事のSMBC日興証券

jig.jpのIPO概要

jig.jpは、誰でも気軽に動画・ラジオで配信・視聴できるサービス「ふわっち」を運営しています。

「ふわっち」は、配信者と視聴者が動画を通じて双方向でコミュニケーションを楽しむ「みんなのライブ配信」サービスになっています。

ふわっち

また。jig.jpは携帯電話からPCサイトを閲覧するフルブラウザアプリ「jigブラウザ」や、スマホからTwitterをサクサク快適に利用できるアプリ「jigtwi」なども提供しています。

jig.jpは、どちらかと言えば小型(吸収金額11.7億円)で、「ふわっち」も良く知られているため、関心を集めそうです。

また、jig.jpは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されていますが、売出株の多さは気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

jig.jpのIPO幹事団は主幹事のSMBC日興証券を中心に、マネックス証券松井証券などの9社で構成されています。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

jig.jpのIPO初値予想

jig.jpのIPO初値予想は、仮条件決定後(12月6日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社