アイズ(5242)IPOの新規上場が承認されました。アイズIPOは12月21日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、アイズIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。

アイズは本日同じく新規承認されたnoteサンクゼールとの3社同時上場になります。

アイズ

アイズ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名アイズ
コード5242(情報・通信業)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
あかつき証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
SBIネオトレード証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月2日(2,020円~2,200円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日
公開価格決定日12月13日
申込期間12月14日から12月19日まで
公募150,000株
売出し230,000株
OA57,000株
吸収金額8.8億円
時価総額19.2億円
想定価格2,020円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
アイズIPO主幹事のSBI証券

アイズIPOの概要

アイズIPOは、広告業界のプラットフォーム「メディアレーダー」を運営しています。メディアレーダーは広告・マーケティングに関する情報を集約したWEBサイトになっています。

また、アイズIPOはクチコミマーケティングのプラットフォーム「トラミー」も運営しています。トラミーは、クライアントの商品やサービスをトラミー会員が体験し、体験した会員自身が利用するSNS上でクチコミ・レビューを公開(情報発信)するサービスになっています。

さらに、アイズIPOはクラウドサービスのプラットフォーム「クラウドレーダー」や、グローバル対策サービスのプラットフォーム「グローバルレーダー」なども運営しています。

アイズはIPOラッシュ中の3社同時上場になりますが、IT関連の小型(吸収金額8.8億円)IPOなので、それでも人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイズIPOの幹事団は主幹事のSBI証券を中心に、マネックス証券松井証券などの7社で構成されています。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

アイズIPOの初値予想

アイズIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月2日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:3,200円~3,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社