コーチ・エィ(9339)IPOの新規上場が承認されました。コーチ・エィIPOは12月22日に東証スタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、コーチ・エィIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

コーチ・エィIPOは後ほどご紹介するjig.jpとの同時上場になります。

コーチ・エィ

コーチ・エィ(東証スタンダードIPO)のIPO基本情報

銘柄名コーチ・エィ
コード9339(サービス業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
楽天証券
SBI証券
岡三証券
丸三証券
松井証券
岡三オンライン
LINE証券
上場日12月22日
仮条件決定日12月2日(1,660円~1,840円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日
公開価格決定日12月13日
申込期間12月14日から12月19日まで
公募450,000株
売出し280,000株
OA109,500株
吸収金額13.2億円
時価総額34.4億円
想定価格1,570円
初値価格初値決定後に追記


コーチ・エィIPO幹事の松井証券

コーチ・エィIPOの概要

コーチ・エィIPOは、法人向け組織開発型コーチング事業(システミック・コーチング™)を展開しています。

また、コーチ・エィIPOは組織リサーチやコーチングの成果測定および研究(コーチング研究所)もしています。

さらに、コーチ・エィIPOはコーチング型マネジャー育成プログラムの運営(コーチ・エィ アカデミア)も行っています。

コーチ・エィIPOはやや地味なスタンダード市場への新規上場になりますが、最近よく耳にするようになったコーチング事業を展開しており、規模(吸収金額13.2億円)もさほど大きくないため、まずまずといった印象です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コーチ・エィIPOの幹事団は主幹事の野村證券をはじめ、楽天証券松井証券などの7社で構成されています。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

また、野村證券が主幹事なので、IPOで手を組んでいるLINE証券も委託幹事りする可能性がありそうです。←正式に決定しました!

さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、岡三オンラインも委託幹事りしそうですね。←正式に決定しました!

コーチ・エィIPOの初値予想

コーチ・エィIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月2日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,400円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社