JR九州(9142)IPOの抽選結果は、本日で全て出揃いますね。JR九州IPOは、個人投資家や海外で15倍程度の需要があったようなので、思っていた以上の人気ぶりです。

にほんブログ村でも、次から次へとJR九州IPOの当選報告や補欠抽選の結果アップされており、今年一番の盛り上がりを見せています。

私は、みずほ証券丸三証券東洋証券が補欠だったので、微かな望みをかけて補欠申込みしていましたが、残念ながら全て繰り上げならずに落選でした。

ちなみに、もう確認された方も多いと思いますが、JR九州IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)は以下の通りになっています。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 (主幹事) 36,000,000株 30%
野村証券 (主幹事) 36,000,000株 30%
JPモルガン証券 (主幹事) 7,542,000株 6.29%
SMBC日興証券(主幹事) 11,601,000株 9.67%
大和証券 9,045,600株 7.54%
みずほ証券 9,045,6000株 7.54%
岡三証券 1,227,600株 1.02%
東海東京証券 1,227,600株 1.02%
いちよし証券 948,600株 0.79%
SBI証券 948,600株 0.79%
SMBCフレンド証券 948,600株 0.79%
岩井コスモ証券 500,000株 0.42%
エース証券 500,000株 0.42%
東洋証券 500,000株 0.42%
マネックス証券 500,000株 0.42%
丸三証券 500,000株 0.42%
藍澤證券 446,400株 0.37%
水戸証券 446,400株 0.37%
エイチ・エス証券 134,000株 0.11%
極東証券 134,000株 0.11%
高木証券 134,000株 0.11%
立花証券 134,000株 0.11%
ちばぎん証券 134,000株 0.11%
内藤証券 134,000株 0.11%
日本アジア証券 134,000株 0.11%
松井証券 134,000株 0.11%
むさし証券 134,000株 0.11%
あかつき証券 50,200株 0.04%
西日本シティTT証券 50,200株 0.04%
日の出証券 50,200株 0.04%
ふくおか証券 50,200株 0.04%
丸八証券 50,200株 0.04%
光世証券 41,900株 0.03%
リテア・クレア証券 41,900株 0.03%
ゴールドマン・サックス証券 39,900株 0.03%
UBS証券 39,900株 0.03%
クレディ・スイス証券 16,800株 0.01%
シティグループ証券 16,800株 0.01%
バークレイズ証券 16,800株 0.01%
マッコリーキャピタル証券 16,800株 0.01%
メリルリンチ日本証券 16,800株 0.01%
安藤証券 16,700株 0.01%
今村証券 16,700株 0.01%
ウツミ屋証券 16,700株 0.01%
岡三にいがた証券 16,700株 0.01%
岡地証券 16,700株 0.01%
木村証券 16,700株 0.01%
共和証券 16,700株 0.01%
上光証券 16,700株 0.01%
第四証券 16,700株 0.01%
長野證券 16,700株 0.01%
中原証券 16,700株 0.01%
西村証券 16,700株 0.01%
日産証券 16,700株 0.01%
ニュース証券 16,700株 0.01%
八十二証券 16,700株 0.01%
ばんせい証券 16,700株 0.01%
フィリップ証券 16,700株 0.01%
三木証券 16,700株 0.01%
三田証券 16,700株 0.01%
山和証券 16,700株 0.01%
豊証券 16,700株 0.01%
リーディング証券 16,700株 0.01%
カブドットコム証券(委託幹事) -株 -%
GMOクリック証券(委託幹事) -株 -%
楽天証券(委託幹事) -株 -%
岡三オンライン証券(委託幹事) -株 -%
合計 120,000,000株 100%

私は、現時点で300株当選していますが、当選したのは主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村証券、SMBC日興証券のみで、平幹事は全て落選しているので、あまり良い結果ではありません。

にほんブログ村では、主幹事だけでなく、平幹事でも当選された方が多数いらっしゃいますね。

最後のチャンスは、本日抽選結果が発表されるIPO後期型のカブドットコム証券松井証券GMOクリック証券だけです。

中でも、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の時に配分数が多くなる可能性のあるカブドットコム証券には期待したいです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング