リンカーズ(5131)IPOの仮条件が決まっています。リンカーズIPOはビジネスマッチングサービスを提供していることで関心を集めています。

リンカーズは同時上場するAtlas Technologiesよりもかなり小型なので、あまり心配しなくても大丈夫そうですね。

リンカーズ

リンカーズIPOの関連記事

リンカーズIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

リンカーズIPOのBBスタンスとIPO評価!ビジネスマッチングIPO

リンカーズIPOの仮条件

290円~300円

リンカーズIPOの仮条件は、想定価格の295円を真ん中に挟んだレンジになっています。リンカーズIPOは当初からまずまずの評価を得ていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、リンカーズIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は8.2億円から8.4億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
リンカーズIPO主幹事のSBI証券

リンカーズIPOの初値予想

450円 (想定価格比:+155円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:450円~500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:350円~450円)

リンカーズはAtlas Technologiesとの同時上場ですが、手の出しやすい価格の小型(吸収金額8.4億円)IPOなので、それでも需給面で人気を集めると思います。

ただし、リンカーズIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(374.8万株)の多さが懸念材料です。

また、リンカーズIPOはSaaSというテーマ性のあるビジネスマッチングサービスを提供しているため、事業面でも注目されそうです。

よって、リンカーズIPOはVC(ベンチャーキャピタル)のロックアップが解除される公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リンカーズIPOの幹事団

リンカーズIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
岩井コスモ証券
極東証券
松井証券
水戸証券
SBIネオモバイル証券
SBIネオトレード証券

リンカーズIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うこともできます。ただ、ポイントを使うには価格が安すぎる感じですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社