ニューラルポケット(4056)IPOの新規上場が承認されました。ニューラルポケットIPOは、8月20日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ニューラルポケットIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

お盆明けのIPOが早くも新規承認されました。8月はIPOの新規上場が少ない時期ですが、それでももう少し新規承認されてほしいですね。

ニューラルポケット

ニューラルポケット(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ニューラルポケット
コード4056(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SMBC日興証券
大和証券
いちよし証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
岡三証券
岡三オンライン証券
上場日8月20日
仮条件決定日7月31日(800円~900円に決定)
ブックビルディング期間8月4日から8月11日まで
公開価格決定日8月12日(900円に決定)
申込期間8月13日から8月18日まで
公募415,000株
売出し163,000株→133,600株
OA86,700株→82,200株
吸収金額8.8億円→8.3億円(想定価格ベース)
時価総額181.9億円
想定価格1,320円→公開価格:900円
初値価格5,100円

SMBC日興証券 オンライントレード
ニューラルポケットIPO幹事のSMBC日興証券

ニューラルポケットIPOの概要

ニューラルポケットIPOは、独自開発のAI(人工知能)技術を用いてAI搭載スマートフォンアプリケーション型ドライブレコーダー「スマートくん」を提供しています。

また、ニューラルポケットIPOはAIカメラ解析を用いた導線解析や作業者見守りサービス、ドローンを活用したインフラ点検支援、AIカメラ解析を活用した街空間や商業施設での利用者の導線や混雑状況の把握と安心・安全を確保するための見守りサービスなども提供しています。

さらに、ニューラルポケットIPOは高度なAI解析技術を活用した次世代の広告プラットフォームの構築や、AIの解析技術を用いたファッショントレンド予測なども手掛けています。

ニューラルポケットIPOは小型(吸収金額8.8億円)で日程にも恵まれており、AI(人工知能)というテーマ性もあるため、人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ニューラルポケットIPOのその他情報はこちら

ニューラルポケットIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、SMBC日興証券SBI証券など、IPOでお馴染みの証券会社が顔を揃えています。

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!


IPOは前受金不要(事前入金不要)の岡三オンライン証券

ニューラルポケットIPOの初値予想

ニューラルポケットIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月31日以降)に追記させていただきます。

2,700円 (想定価格比:+1,380円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,900円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,800円~2,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社