ニフティライフスタイル(4262)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の12月8日からスタートします。

ニフティライフスタイルはライフスタイル領域において、ユーザー1人ひとりの行動を支援するための行動支援サービス事業を展開しています。

ちなみに、ニフティライフスタイルはノジマ(東1・7419)の完全子会社であるニフティの子会社なので、実質的には親子上場になります。

ニフティライフスタイル

ニフティライフスタイル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ニフティライフスタイル
コード4262(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券
SBI証券
岡三証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券
上場日12月24日
仮条件決定日12月6日(1,940円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間12月8日から12月14日
公開価格決定日12月15日(2,000円に決定)
申込期間12月16日から12月21日まで
公募1,250,000株
売出し850,000株
OA315,000株
吸収金額47.6億円
時価総額123.1億円
想定価格1,970円→公開価格:2,000円
初値価格1,800円

ニフティライフスタイルIPOの事業内容

ニフティライフスタイルは行動支援サービス事業として、行動支援プラットフォームサービス行動支援ソリューションサービスを提供しています。

行動支援プラットフォームサービスでは、大手ポータルサイトの情報をまとめて比較検討できる一括検索型サービス(ニフティ不動産ニフティ求人)や、自社編集による情報を取りそろえた独自型サービス(ニフティ温泉)を提供しています。

ニフティライフスタイルの行動支援プラットフォームサービス

(※画像クリックで拡大)

行動支援ソリューションサービスでは、ユーザーと企業のハブとなり世の中の課題解決を実現する企業向けソリューションサービスとして、DFOオンライン内見を提供しています。

ニフティライフスタイルの行動支援ソリューションサービス

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 認知拡大・ブランディングのための広告宣伝費用
  2. 優秀な人材確保のための人件費・採用費
  3. 事業拡大のためのソフトウエア開発費用

ニフティライフスタイルIPOの業績

ニフティライフスタイルの業績

(※画像クリックで拡大)

ニフティライフスタイルIPOの業績は概ね堅調に推移しているようです。

ニフティライフスタイルのIPO評価

ニフティライフスタイルは12月最多となる7社同時上場で、規模(吸収金額47.6億円)もその中で一番大きいため、需給面に不安があります。

また、行動支援サービス事業は目新しさに欠けますが、ニフティというブランドにはそれなりの安心感があります。

よって、ニフティライフスタイルのIPO評価は、Dが妥当だと考えています。ニフティライフスタイルIPOは、今のところ公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ニフティライフスタイルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ニフティライフスタイルIPOのBB(ブックビルディング)は検討中です。ただ、SBI証券だけは落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込む予定です。

ニフティライフスタイルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB検討中
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB検討中
大和証券 BB検討中
SBI証券 BB参加
岡三証券 BB検討中
楽天証券 BB検討中
マネックス証券 BB検討中
松井証券 BB検討中
auカブコム証券 BB検討中
岡三オンライン証券 BB検討中

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング