オプティマスグループ(9268)IPOは、先週末からBB(ブックビルディング)が始まり、いよいよ今年のIPOも大詰めになってきました。

オプティマスグループIPOは、今年最後のIPOにしては物足りないスペックですが、それでも公開価格割れだけは避けて欲しいですね。

オプティマスグループ

オプティマスグループIPOの関連記事

オプティマスグループIPOのBBスタンスとIPO評価!中古自動車輸出業!

オプティマスグループIPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

オプティマスグループIPOの仮条件

1,710円~1,800円

オプティマスグループIPOの仮条件は、想定価格の1,710円を下限に上方へ少し拡げて設定されています。オプティマスグループIPOは需給面に不安がありますが、野村證券が主幹事ということもあってか、それでもやや強めの仮条件になっています。

ちなみに、オプティマスグループIPOの公開価格が仮条件の上限(1,800円)で決まった場合、吸収金額は31.7億円から33.4億円にアップするので、ますます重く感じますね。


SMBC日興証券のIPOルール

オプティマスグループIPOの初値予想

1,820円⇒2,020円 (公開価格比:+220円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,810円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,800円~2,000円)

オプティマスグループIPOは、東証2部というだけでなく、やや規模(吸収金額31.7億円)があって売出株(1,340,600株)も多いため、普段ならかなり厳しいと思います。

しかし、オプティマスグループIPOは今年最後のIPOで、主幹事が野村證券ということを考えると、何としても公開価格割れだけは回避すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

オプティマスグループIPOのその他初値予想はこちら

オプティマスグループIPOの幹事団

オプティマスグループIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
カブドットコム証券

オプティマスグループIPOは、やや当選枚数が多めなので、主幹事の野村證券ならかなり期待出来そうです。また、平幹事のSBI証券もチャンスがありそうですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング