プライム・ストラテジー(5250)IPOの新規上場が承認されました。プライム・ストラテジーIPOは2月22日に東証スタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、プライム・ストラテジーIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。

2月のIPOがようやく新規承認されました。SBI証券が主幹事なので、IPOチャレンジポイントのボーダーラインや複数配分されるかどうかも注目ですね。

プライム・ストラテジー

プライム・ストラテジー(東証スタンダードIPO)のIPO基本情報

銘柄名プライム・ストラテジー
コード5250(情報・通信業)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
松井証券
あかつき証券
SBIネオトレード証券
DMM.com証券
上場日2月22日
仮条件決定日2月2日(1,250円~1,390円に決定)
ブックビルディング期間2月6日から2月10日
公開価格決定日2月13日
申込期間2月14日から2月17日まで
公募464,000株
売出し503,300株
OA145,000株
吸収金額13.6億円
時価総額40.4億円
想定価格1,220円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
プライム・ストラテジーIPO主幹事のSBI証券

プライム・ストラテジーIPOの概要

プライム・ストラテジーIPOは、超高速CMS実行環境「KUSANAGI」を開発・提供しています。

KUSANAGIは世界34カ国251リージョン、国内外の主要な28プラットフォームで利用可能(2022年12月現在)となっており、累計稼働台数は6.5万台を超えています。

また、プライム・ストラテジーIPOは特許協力条約の規定による国際出願済みの技術で構成された高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology®」と、戦略AI「ONIMARU® David」(KUSANAGI Stack)も開発・提供しています。

プライム・ストラテジーIPOはIT関連事業を展開していて、規模(吸収金額13.6億円)もさほど大きくないため、それなりの人気を集めそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

プライム・ストラテジーIPOの幹事団は主幹事のSBI証券をはじめ、松井証券岩井コスモ証券などの7社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

プライム・ストラテジーIPOの初値予想

プライム・ストラテジーIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月2日以降)に追記させていただきます。

3,000円 (想定価格比:+1,780円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社