テクノロジーズ(5248)IPOの仮条件が発表されました。テクノロジーズは今年のIPO第一弾として注目されています。

ただ、テクノロジーズIPOの主幹事を務める東洋証券はネットから申し込めないため、IPO抽選組にとっては楽しみも半減ですね。

technologies

テクノロジーズIPOの関連記事

テクノロジーズIPOの新規上場を承認!東洋証券が主幹事

テクノロジーズIPOのBBスタンスとIPO評価!2023年のIPO第一弾

テクノロジーズIPOの仮条件

900円~1,000円

テクノロジーズIPOの仮条件は、想定価格の950円を真ん中に挟んで設定されています。

ちなみに、テクノロジーズIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は7.6億円から8.1億円にアップします。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

テクノロジーズIPOの初値予想

3,000円 (想定価格比:+2,050円)

(※大手予想会社の初値予想:1,700円~2,000円)

テクノロジーズは今年最初のIPOで規模(吸収金額8.1億円)が小さく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面で注目されると思います。

また、テクノロジーズIPOは人気化しやすいIT関連事業を展開していることでも関心を集めそうです。

よって、テクノロジーズIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テクノロジーズIPOの幹事団

テクノロジーズIPOの幹事団
主幹事証券 東洋証券
幹事証券 SBI証券
東海東京証券
マネックス証券
楽天証券
極東証券
松井証券
岩井コスモ証券
水戸証券
あかつき証券

主幹事の東洋証券は残念ながらネットから申し込むことができません。よって、100%平等抽選のマネックス証券楽天証券で当選を狙いたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社