ローランド(7944)IPOの新規上場が承認されました。ローランドIPOは、12月16日に東京証券取引所1部又は2部市場へ新規上場する予定です。

また、ローランドIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

ローランドIPOは、本日同じく新規承認されたFast Fitness Japanバルミューダとの3社同時上場になります。

ローランド

ローランド(東証1部又は2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ローランド
コード7944(その他製品)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)UBS証券
野村證券
松井証券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
上場日12月16日
仮条件決定日2,810円~3,710円に決定
ブックビルディング期間12月1日から12月7日まで
公開価格決定日12月8日
申込期間12月9日から12月14日まで
公募0株
売出し11,710,00株
(国内:5,562,300株
海外:6,147,700株)
OA585,500株
吸収金額400.8億円
(国内:200.4億円
海外:200.4億円)
時価総額891.4億円
想定価格3,260円
(想定仮条件2,810円~3,710円の平均価格)
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ローランドIPO主幹事のSMBC日興証券

ローランドIPOの概要

ローランドIPOは、音楽が好きな方ならご存知の通り、電子ピアノ、オルガン、シンセサイザー、キーボードなど、電子楽器や電子機器およびそのソフトウェアの製造販売ならびに輸出入を行っている企業です。

ローランドは、2014年に東証第1部上場を廃止しているので、IPOで不人気な再上場IPOになります。

また、ローランドIPOはFast Fitness Japanバルミューダとの3社同時上場で規模(吸収金額400.8億円)も大きく、公募株ゼロの売出株のみでもあるため、需給面で警戒されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ローランドIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心に、松井証券マネックス証券などの7社で構成されています。


IPOは100%完全抽選のマネックス証券

ローランドIPOの初値予想

ローランドIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月30日以降)に追記させていただきます。

2,810円 (想定価格比:-450円)

(※大手予想会社の初値予想:3,710円~4,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社