ステムリム(4599)IPOの仮条件が決定しました。ステムリムIPOは、新しい再生医療となり得る「再生誘導医薬」を研究・開発していることで注目されている企業です。

しかし、ステムリムIPOは業績が赤字で規模も大きいため、それでもかなり警戒されそうですね。

ステムリム

ステムリムIPOの関連記事

ステムリムIPOのBBスタンスとIPO評価!バイオ関連IPO!

ステムリムIPOの新規上場を承認!主幹事はSMBC日興証券!

ステムリムIPOの仮条件

1,000円~1,700円

ステムリムIPOの仮条件は、想定価格の3,050円を大幅に下回るレンジで設定されています。ステムリムIPOは需給面に不安があったので、仮条件の下振れも想定していましたが、ここまで大幅に下振れするとは思いませんでした。

仮条件がこんなに下振れすると、当初の想定価格は何だったのかと思いますが、機関投資家へのヒアリング結果も思っていた以上に良くなかったんでしょうね。

ちなみに、ステムリムIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は294.6億円から164.2億円にダウンします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

ステムリムIPOの初値予想

1,500円⇒930円 (公開価格比:-70円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,580円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:930円~980円)

ステムリムIPOは、何と言っても仮条件の大幅な下振れが悪印象です。また、公開価格が仮条件の上限で決まったとしても、規模(吸収金額164.2億円)が大きく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株やSO(ストックオプション)も多いため、かなり警戒されると思います。

さらに、ステムリムIPOは人気になりにくい赤字のバイオなので、再生誘導医薬には魅力を感じますが、それでも公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ステムリムIPOのその他初値予想はこちら

ステムリムIPOの幹事団

ステムリムIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 大和証券
野村證券
みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
岡三証券
楽天証券
西村証券
岡三オンライン証券

ステムリムIPOは当選枚数が多いので、主幹事のSMBC日興証券はもちろんのこと、平幹事の大和証券SBI証券などにもチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社