テスホールディングス(5074)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の4月8日からスタートします。

テスホールディングスは、再生可能エネルギー系設備や省エネルギー系設備の設計、調達、施工などを行っている企業です。

テスホールディングスは4月最後のIPOで、前後のIPOとも間隔が空いているため、スケジュールには恵まれていますね。

テスホールディングス

テスホールディングス(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名テスホールディングス
コード5074(建設業)
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
岡三証券
いちよし証券
丸三証券
岩井コスモ証券
SBI証券
松井証券
岡三オンライン証券
auカブコム証券
上場日4月27日
仮条件決定日4月8日(1,470円~1,700円に決定)
ブックビルディング期間4月12日から4月16日
公開価格決定日4月19日(1,700円に決定)
申込期間4月20日から4月23日まで
公募7,000,000株
(国内:4,886,900株
海外:2,113,100株)
売出し2,800,000株
OA1,470,000株
吸収金額191.6億円
(国内:155.7億円
海外:35.9億円)
時価総額596.2億円
想定価格1,700円→公開価格:1,700円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

テスホールディングスIPOの事業内容

テスホールディングスは、ESGとコンプライアンスを経営の根幹に位置付け、「再生可能エネルギーの主力電源化」「省エネルギーの徹底」「エネルギーのスマート化」の3つの事業領域に注力することで、エネルギー脱炭素化とSDGsの実現を目指してます。

テスホールディングスの事業概要

エンジニアリング事業では、エネルギープラントやユーティリティ設備のEPC(Engineering:設計、Procurement:調達、Construction:施工)を行っており、省エネルギー領域と再生可能エネルギー領域の2つを主たる事業領域としています。

テスホールディングスのエンジニアリング事業

エネルギーサプライ事業では、オペレーション&メンテナンス(O&M)、再生可能エネルギー発電所の所有・運営・売電、電気の小売供給及びその他の各種サービスを提供しており、ランニング収益(ストック)型のビジネスになっています。

テスホールディングスのエネルギーサプライ事業

テスホールディングスが所有する現在運転中の再生可能エネルギー発電所

テスホールディングスの再生エネルギー発電所

IPOによる手取金の使途

  1. 木質バイオマス発電プロジェクトへの出資(2案件)にかかる出資資金
  2. 同社子会社であるPT PTEC RESEARCH AND DEVELOPMENTにおける設備投資資金(EFBペレット製造設備)のための投融資資金
  3. 同社が大規模太陽光発電設備建設(EPC)等にかかるプロジェクト資金(運転資金)として調達した短期借入金の返済資金の一部に充当

テスホールディングスIPOの業績

テスホールディングスの業績

(※画像クリックで拡大)

テスホールディングスIPOの売上は堅調に推移しており、利益も急伸していて好調そうですね。

テスホールディングスのIPO評価

テスホールディングスは東証1部への新規上場で、海外への販売も予定されているため、規模(吸収金額191.6億円)が大き過ぎるというわけではありません。

また、テスホールディングスは単独上場というだけでなく、4月最後のIPOでもあるため、需給面はまずまずだと思います。

ただ、テスホールディングスはSDGs脱炭素というテーマ性があるものの、IPOで人気になりやすい事業とは言えず、規模もそれなりにあるため、地合いにも左右されそうです。

よって、テスホールディングスのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。テスホールディングスIPOは、公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テスホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

テスホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ前向きに参加する予定です。

主幹事の大和証券だけでなく、SMBC日興証券SBI証券などの平幹事もそれなりに申し込むつもりです。

テスホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB検討中
野村證券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
岡三証券 BB検討中
いちよし証券 BB参加
丸三証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
SBI証券 BB参加
松井証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加
auカブコム証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社