ツクルバ(2978)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。ツクルバIPOは、不動産テックというテーマ性で注目されていましたが、やや規模が大きくてIPOの地合いも微妙なため、ここにきて少し評価が下がっているようです。

ツクルバIPOは、やや規模が大きいだけに当選への期待度も高まりますが、多少のリスクも頭に入れておく必要がありそうですね。

ツクルバ

ツクルバIPOの過去記事

ツクルバIPOの初値予想!仮条件はやや弱気!

ツクルバIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO!

ツクルバIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

ツクルバIPOの配分数(割当数)

ツクルバIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券約95%を占めています。大和証券はチャンス当選の可能性もあるため、かなり期待できそうですね。

また、マネックス証券楽天証券SMBC日興証券も微かに当選のチャンスがありそうなので、念のために押さえておいた方が良さそうです。

ツクルバIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 1,819,500株 95% 2,729枚 A
みずほ証券 38,300株 2% 38枚
いちよし証券 19,100株 1% 19枚
SBI証券 19,100株 1% 86枚 B
マネックス証券 9,500株 0.5% 95枚 B
楽天証券 9,500株 0.5% 95枚 B
合計 1,915,000株 100% 3,062枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ツクルバIPOのその他情報はこちら

ツクルバIPOのBB(ブックビルディング)は、7月22日締め切られるので、これから申し込まれる方は、早めに申し込むことをオススメします。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング