ユーピーアール(7065)IPOの新規上場が承認されました。ユーピーアールIPOは、6月12日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、ユーピーアールIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。6月は、例年通りならそれなりの数のIPOが新規上場するはずなので楽しみですね。

ユーピーアールIPOの新規上場

ユーピーアール(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ユーピーアール
コード7065
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)東海東京証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
ひろぎん証券
松井証券
カブドットコム証券
上場日6月12日
仮条件決定日5月23日(3,130円~3,300円に決定)
ブックビルディング期間5月27日から5月31日まで
公開価格決定日6月3日(3,300円に決定)
申込期間6月4日から6月7日まで
公募384,000株
売出し76,400株
OA69,000株
吸収金額16.6億円
時価総額48億円
想定価格3,130円→公開価格:3,300円
初値価格4,000円

SMBC日興証券 オンライントレード
ユーピーアールIPO幹事のSMBC日興証券

ユーピーアールIPOの概要

ユーピーアールIPOは、パレットを中心とした物流機器のレンタル及び販売業を主な事業として展開している企業です。

また、ユーピーアールIPOは「Social Sharing Supporter(社会のインフラをシェアするupr)」として、IoT事業カーシェアリング事業アシストスーツ事業なども手掛けています。

ユーピーアールIPOは、労働生産性向上につながると注目される「アシストスーツ」や最新鋭の RFID システム「スマートパレット」も積極的に展開しながら、物流分野・業界の労働力不足を解消する方策の一つである「Logistics4.0」の実現を目指します。

ユーピーアールIPOは東証2部への新規上場で、物流機器のレンタル及び販売事業も地味な印象です。ただ、ユーピーアールIPOはIoT(モノのインターネット)というテーマ性があり、これから需要が高まりそうなアシストスーツを手掛けている点でも注目されそうです。

注目の幹事証券

SMBC日興証券は新規に口座開設すると、約3ヶ月間のIPO優遇特典が得られるので、この機会に新規口座開設するとお得です。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、松井証券は最近IPOに力を入れており、前受金不要(事前入金不要)で申し込めるので要チェックです。


松井証券のIPOルール


さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ユーピーアールIPOのその他情報はこちら

ユーピーアールIPOの初値予想

ユーピーアールIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月23日以降)に追記させていただきます。

3,630円 (想定価格比:+500円)

(※大手予想会社の初値予想:3,000円~3,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社