バルテス(4442)IPOの新規上場が承認されました。バルテスIPOは、5月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、バルテスIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。今のところ令和第一弾のIPOになりそうな銘柄が遂に新規承認されましたね。

主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントのボーダーラインや当選配分数なども気になるところです。

バルテス

バルテス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名バルテス
コード4442
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)野村證券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
SMBC日興証券
エース証券
極東証券
東洋証券
ひろぎん証券
丸三証券
むさし証券
楽天証券
上場日5月30日
仮条件決定日5月10日(600円~660円に決定)
ブックビルディング期間5月14日から5月20日まで
公開価格決定日5月21日(660円に決定)
申込期間5月23日から5月28日まで
公募843,000株
売出し203,500株
OA156,900株
吸収金額6.5億円
時価総額38.6億円
想定価格540円→公開価格:660円
初値価格1,820円

SBI証券[旧イー・トレード証券]
バルテスIPO主幹事のSBI証券

バルテスIPOの概要

バルテスIPOは、品質向上を支援するソフトウェアテスト第三者検証サービスを提供している企業です。

また、バルテスIPOは連結子会社のバルテス・モバイルテクノロジー株式会社を通じて、Webアプリやモバイルアプリの開発およびセキュリティ診断なども行っています。

ちなみに、バルテスIPOは2019年2月に実施したアンケート調査(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(2019年2月時点))により、「ソフトウェアテスト」と「セキュリティ診断」の2つのサービスでNo.1に選ばれています。

バルテスIPOは、マザーズの小型(吸収金額6.5億円)なネット関連IPOとして注目されると思います。ただ、想定価格(540円)が安いので、あまり大きな利益は望めそうにありませんね。

注目の幹事証券

主幹事のSBI証券は、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも出来るので、当選への期待度も高まります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、SMBC日興証券は新規に口座開設すると、約3ヶ月間のIPO優遇特典が得られるので要チェックです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

バルテスIPOのその他抽選結果はこちら

バルテスIPOの初値予想

バルテスIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月10日以降)に追記させていただきます。

1,520円 (想定価格比:+860円)

(※大手予想会社の初値予想:1,000円~1,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社