WOLVES HAND(194A)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌月の6月5日からスタートします。

WOLVES HAND(ウルブズハンド)は関東・関西・九州・沖縄エリアに33の病院を展開している日本最大の動物病院グループです。

WOLVES HANDはPostPrimeタウンズとの3社同時上場というのが気掛かりですね。

WOLVES HANDのIPO評価とBBスタンス

WOLVES HAND(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名WOLVES HAND
コード194A(サービス業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券
DMM.com証券
上場日6月20日
仮条件決定日6月4日(755円~770円に決定)
ブックビルディング期間6月5日から6月11日まで
公開価格決定日6月12日(770円に決定)
申込期間6月13日から6月18日まで
公募50,000株
売出し863,100株
(国内:686,400株
海外:176,700株)
OA136,900株
吸収金額7.9億円
(国内:6.6億円
海外:1.3億円)
時価総額60.2億円
想定価格755円→公開価格:770円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

WOLVES HAND(194A)IPOの事業内容

WOLVES HANDは動物病院の運営を中心に、ペットサロンの運営、動物病院向けソフトウェアの提供、獣医療教育セミナーの配信及び医療用機械器具の製造・販売を行っています。

動物病院運営では、WOLVES HANDグループの各動物病院がセンター病院を中心に相互ネットワークを形成しており、爪切り等の身近なケアから脳神経外科等の高度医療まで、シームレスに提供しています。

動物病院運営

現在、WOLVES HANDは関西エリア、関東エリア、九州・沖縄エリアの3エリアにおいて、CTやMRIなどの高度医療機器を備え、専門分野を持った獣医師が診療を行う「センター病院」と、かかりつけ病院として診療や簡易的な手術等を行う「サテライト病院」をドミナントで複数配置しており、2024年3月末時点で33病院を展開しています。

動物病院数

ペットサロン運営では、動物病院に併設する形で運営することを基本としており、トリミングやペットホテルなどのサービスを提供しています。

動物病院向けソフトウェアの提供では、電子カルテや各種証明書の発行、顧客管理、会計管理など、動物病院を運営するうえで必要な機能を網羅した動物病院向け顧客管理システム「わん太郎」を提供しており、2024年3月末時点で157の動物病院に導入されています。

獣医療教育セミナーの配信では、小動物臨床獣医師向けに様々な情報を提供するサイト「VMN(Veterinary Medical Network)」を運営しており、有料会員から会員種別に応じた月額利用料を受領するサブスクリプション型の事業として展開しています。

医療用機械器具の製造・販売では、2023年6月期に医療用機械器具の製造・販売を手掛ける飛鳥メディカル株式会社に出資を行い、同社においてレーザー医療に特化した動物用の製品の製造・販売などを行っています。

WOLVES HAND(194A)IPOの事業系統図

WOLVES HANDの事業系統図

WOLVES HANDはM&Aを主体とした事業承継を積極的に実施して既存病院を継続・発展させていくことにより、動物医療の継続的発展に貢献すべく事業を推進しています。

WOLVES HANDのM&A

WOLVES HANDでは動物病院運営による売上が86%を占めるほか、動物医療に関連する事業サービスを提供することで動物医療全体の発展を目指しています。

WOLVES HANDの売上内訳

IPOによる手取金の使途

  1. 事業拡大のための獣医師等の採用活動資金

WOLVES HAND(194A)IPOの業績

WOLVES HANDの業績

(※画像クリックで拡大)

WOLVES HAND(194A)IPOの業績は概ね堅調に推移しているようです。

WOLVES HANDのIPO評価

WOLVES HANDはグロースの小型(吸収金額7.9億円)IPOですが、売出し株が多くてPostPrimeタウンズとの3社同時上場でもあるため、それでも需給面に不安があります。

また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が約298.9万株もあり、公開価格の1.5倍でロックアップが解除されるのも懸念材料です。

ただ、WOLVES HANDは欧州およびアジアを中心とする海外市場(米国およびカナダを除く)への販売も予定されているので、規模はさらに小さくなると思います。

さらに、動物病院運営はやや地味な印象ですが、高度医療に対応する設備を整えていて、M&Aによる事業承継にも力を入れており、業績も堅調に推移していることで関心を集めそうです。

よって、WOLVES HANDのIPO評価はBが妥当だと考えています。WOLVES HAND(194A)IPOは公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

WOLVES HAND(194A)IPOの初値予想

WOLVES HAND(194A)IPOの初値予想は、仮条件決定後(6月4日以降)に追記させていただきます。

1,150円 (想定価格比:+395円)

(※大手予想会社の初値予想:850円~1,000円)

WOLVES HAND(194A)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

WOLVES HAND(194A)IPOのBB(ブックビルディング)は積極的に参加する予定です。主幹事のSMBC日興証券をはじめ、岩井コスモ証券楽天証券などの平幹事にも申し込むつもりです。

WOLVES HAND(194A)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事)BB参加
野村證券BB参加
大和証券BB参加
岩井コスモ証券BB参加
SBI証券BB参加
楽天証券BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社