ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)IPOの仮条件が発表されました。そして、ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)がいよいよ明日18日から(2月24日まで)スタートします。

ヨシムラフードホールディングス

ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOの仮条件

820円~880円

ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOの仮条件は、想定価格850円を中心とした穏当な設定になっています。ヨシムラ・フード・ホールディングスは食料品事業という点でIPO的にイマイチですが、東証マザーズ上場の小型IPOという点で公募価格は上回りそうなので順当な仮条件だと思います。

ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOの初値予想

1,250円 (想定価格比:+400円)

(※大手予想会社の初値予想:1,100円~1,300円)

ヨシムラ・フード・ホールディングスは吸収金額2.9億円(想定価格ベース)と超小型な東証マザーズIPOで、公募株のみで売出株が無いところからも公募価格を上回る初値になると思います。

しかし、ヨシムラ・フード・ホールディングスはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株数が多く、公募価格の1.5倍でロックアップが解除されることから、公募価格の1.5倍前後で初値形成しそうな気がします。

需給面だけ見ると初値高騰してもおかしくありませんが、VC(ベンチャーキャピタル)の売り圧力を想定すると、それほど初値は上がらないかもという悩ましい銘柄です。しかし、今のところ公募価格割れの心配は無いと思います。

ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 むさし証券
みずほ証券
SMBCフレンド証券
SBI証券
高木証券
水戸証券
三木証券
松井証券
ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)の幹事団には、IPOでお馴染みのSBI証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるので、ポイントを貯めていけばIPOチャレンジポイント制度を使ってIPOをゲットすることも可能です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイントについて


にほんブログ村

ヨシムラ・フード・ホールディングスIPOのその他初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ