ユミルリンク(4372)IPOの新規上場が承認されました。ユミルリンクIPOは、9月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また。ユミルリンクIPOの主幹事は、野村證券が務めることになっています。

ユミルリンクIPOは、昨日新規承認されたコアコンセプト・テクノロジーIPOとの同時上場になりますね。

ユミルリンク

ユミルリンク(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ユミルリンク
コード4372(情報・通信業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
auカブコム証券
LINE証券
上場日9月22日
仮条件決定日9月1日(950円~1,000円に決定)
ブックビルディング期間9月3日から9月9日
公開価格決定日9月10日(1,000円に決定)
申込期間9月13日から9月16日まで
公募338,200株
売出し937,800株
OA191,400株
吸収金額13.9億円
時価総額37億円
想定価格950円→公開価格:1,000円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ユミルリンクIPO幹事のSMBC日興証券

ユミルリンクIPOの概要

ユミルリンクIPOは、メッセージングプラットフォーム「Cuenote(キューノート)」によって、企業・団体と社会・個人をつなぐメッセージングソリューションを提供しています。

Cuenote(キューノート)シリーズは、高速・確実なメール配信システムを中心として、効果測定・会員登録フォーム・アンケートフォームまでを提供するクラウド型サービス(ASP・SaaS)・ソフトウェアです。

Cuenote(キューノート)シリーズは、BtoCのメルマガ配信からBtoBの販売促進メール、自治体での緊急メール配信など、企業・自治体をはじめ業種・業界を問わず多くの事業者に利用されています。

ユミルリンクIPOは、IT関連のマザーズIPOで、規模(吸収金額13.9億円)もさほど大きくないため、関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ユミルリンクIPOの幹事団は、主幹事の野村證券を含めて4社というコンパクトな構成になっています。

また、主幹事が野村證券なので、IPOで手を組んでいるLINE証券が委託幹事入りする可能性もありそうです。←正式に決定しました!

LINE証券

さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

ユミルリンクIPOの初値予想

ユミルリンクIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月1日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+1,050円)

(※大手予想会社の初値予想:1,300円~1,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社