岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン!

IPOの取扱銘柄数がトップクラスSMBC日興証券

IPOは100%完全抽選マネックス証券


IPOスケジュール
銘柄コード
銘柄名
主幹事
市場
上場日
BB期間
想定価格
仮条件
公募価格
評価
IPO初値結果はこちら
4380
Mマート
みずほ証券
東証マザーズ
2/23
2/6-2/13
1,190円

3488
ザイマックス・リート投資法人
SMBC日興証券
東証REIT
2/15
1/30-2/5
100,000円

6234
世紀
野村證券
東証マザーズ
2/8
1/23-1/29
5,190円

B
3487
CREロジスティクス
ファンド投資法人
SMBC日興証券
東証REIT
2/7
1/24-1/29
108,000円

C


IPOだけでなくPOでもオススメカブドットコム証券

スポンサーリンク

MマートIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事のマザーズIPO!

IPO新規上場承認
Mマート

Mマート(4380)IPOの新規上場が承認されました。MマートIPOは、2月23日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。2月はIPO閑散期なので、世紀IPOだけかと心配していましたが、2銘柄目(リートIPO除く)となるMマートが新規承認されて良かったです。

CREロジスティクスファンド投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価!

IPO情報
CREロジスティクスファンド投資法人

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の1月24日からスタートします。CREロジスティクスファンド投資法人IPOは、REIT(リート)ではありますが、今年初のIPOなので少しでも良いスタートを切ってほしいですね。

世紀IPOのBBスタンスとIPO評価!機械セクターの中規模IPO!

IPO情報
世紀

世紀(6234)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の1月23日から始まります。世紀IPOは、リートIPOを除けば今年初のIPOなので、かなり注目されそうです。毎年、年初一発目のIPOは初値が跳ねやすいので、世紀IPOもそれなりに期待出来そうですね。

2017年に新規上場したREIT(リート)IPOの初値と現状!

IPOその他
REIT(リート)

今年は、早くもザイマックス・リート投資法人(3488)にCREロジスティクスファンド投資法人(3487)とREIT(リート)IPO2銘柄が新規承認されています。そこで、参考までに昨年(2017年)新規上場したREIT(リート)IPOの初値結果と現在価格をまとめてみました。

ザイマックス・リート投資法人IPOの新規上場を承認!日興主幹事!

IPO新規上場承認
ザイマックス・リート投資法人

ザイマックス・リート投資法人(3488)IPOの新規上場が承認されました。ザイマックス・リート投資法人IPOは、2月15日に東証REIT市場へ新規上場する予定になっています。ザイマックス・リート投資法人IPOは、CREロジスティクスファンド投資法人IPOに続いて今年2発目のリートIPOです。

岡三オンライン証券が世紀IPOの取扱いを決定!キャンペーンも継続中!

IPO情報
世紀

岡三オンライン証券が世紀IPOの取扱いを正式に発表しました。岡三オンライン証券は、昨年からIPOの取扱いが急増していますが、今年もその流れは継続されそうですね。特に、同グループの岡三証券が幹事入りした場合は、昨年同様に岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待出来そうです。

日興証券が最大10万円キャッシュバックの口座開設キャンペーンを実施中!

証券会社

SMBC日興証券がダイレクトコース(インターネット口座)限定で秋・冬の口座開設キャンペーンを実施中です。キャンペーン期間内(2018年1月31日まで)にダイレクトコースで新規に口座開設すると、現物株式の買付手数料が最大で10万円キャッシュバックされます。

WealthNavi(ウェルスナビ)は半年経過で約10%アップ!

資産運用
WealthNavi

預かり資産や運用者数でNO.1のロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を始めて半年が経過しました。WealthNavi(ウェルスナビ)は、世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムを用いて、完全に中立な立場から国際分散投資をすべて自動で行ってくれます。

世紀IPOの新規上場を承認!2018年一発目のIPO!

IPO新規上場承認
世紀

世紀(6234)IPOの新規上場が承認されました。世紀IPOは、2月8日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。すでに新規承認されているCREロジスティクスファンド投資法人IPOはREIT(リート)なので、世紀IPOは実質的な2018年一発目のIPOになります。

ページの先頭へ