岡三オンラインのIPOは前受金不要

日興証券は新規口座開設でIPO優遇

マネックス証券のIPOは100%完全抽選


IPOスケジュール
銘柄コード
銘柄名
主幹事
市場
上場日
BB期間
想定価格
仮条件
公募価格
評価
IPO初値結果はこちら
4446
Link-U
SMBC日興証券
東証マザーズ
7/18
7/2~7/8
2,580円

7068
フィードフォース
大和証券
東証マザーズ
7/5
6/20~6/26
1,030円
1,030円~1,150円

A
4445
リビン・テクノロジーズ
みずほ証券
東証マザーズ
6/28
6/12~6/18
3,820円
3,700円~3,900円

A
7678
あさくま
三菱UFJモルガン
・スタンレー証券

東証ジャスダック
6/27
6/11~6/17
1,150円
1,150円~1,250円
1,250円
B
4931
新日本製薬
みずほ証券
東証マザーズ
6/27
6/11~6/17
1,470円
1,350円~1,470円
1,470円
C
7677
ヤシマキザイ
野村證券
東証2部
6/26
6/10~6/14
1,280円
1,200円~1,280円
1,280円
C
4444
インフォネット
SBI証券
東証マザーズ
6/25
6/7~6/13
1,350円
1,350円~1,490円
1,490円
A
7067
ブランディングテクノロジー
SBI証券
東証マザーズ
6/21
6/4~6/10
1,540円
1,600円~1,740円
1,740円
A
7066
ピアズ
SMBC日興証券
東証マザーズ
6/20
6/5~6/11
3,820円
3,220円~3,620円
3,620円
B
4443
Sansan
野村證券
東証マザーズ
6/19
6/3~6/6
4,075円
4,000円~4,500円
4,500円
D
2976
日本グランデ
藍澤證券
札証アンビシャス
6/19
5/31~6/6
720円
720円~750円
750円
C


IPOで穴場的なカブドットコム証券

スポンサーリンク

インフォネットIPOの初値予想!仮条件は強気!

IPO初値予想
インフォネット

インフォネット(4444)IPOの仮条件が発表されました。インフォネットIPOは、マザーズへの単独上場で規模も小さいため、人気化必至の銘柄だと思います。また、インフォネットIPOの主幹事は個人投資家に人気のSBI証券なので、注目度も高くて期待できそうですね。

Sansanと日本グランデのIPO抽選結果!公開価格は仮条件の上限!

IPO抽選結果
Sansan

Sansan(4443)IPOと日本グランデ(2976)IPOの抽選結果が発表されました。また、Sansanと日本グランデの公開価格は、いずれも仮条件の上限で決まっています。Sansanは、需給面に不安がありましたが、公開価格が仮条件の上限で決まったので、一安心といった感じでしょうか。

ピアズIPOの初値予想!仮条件は予想外の下振れ!

IPO初値予想
ピアズ

ピアズ(7066)IPOの仮条件が発表されました。ピアズIPOは、携帯電話の販売店に特化したコンサルティング事業という独自性で関心を集めているようです。ピアズIPOは値がさなので、上手くハマればそれなりの利益が得られそうです。

ブランディングテクノロジーIPOの配分数とポイント当選ライン予測!

IPO情報
ブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジー(7067)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が発表されました。ブランディングテクノロジーは、極めて規模が小さいため、人気化必至のIPOです。また、ブランディングテクノロジーはこれから新規上場するIPOの中でも前評判が高いので、もし当選できたら万々歳ですね。

ピアズIPOのBBスタンスとIPO評価!コンサル系のマザーズIPO!

IPO情報
ピアズ

ピアズ(7066)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(6月5日)から始まります。ピアズ(Peers)は、業績好調なコンサル系企業として注目されているようです。また、ピアズはIPOラッシュ中の新規上場になりますが、そんな中で単独上場できる点もプラスに働きそうですね。

日本グランデIPOの配分数!藍澤證券が約85%占める!

IPO情報
日本グランデ

日本グランデ(2976)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。日本グランデIPOは、本社のある札幌市を中心に不動産事業を展開している企業です。日本グランデIPOは、上場市場が地方市場(札幌証券取引所アンビシャス)なので、あまり注目されていないようですね。

阪神内燃機工業の立会外分売情報と参加スタンス!

立会外分売
阪神内燃機工業

阪神内燃機工業(6018)の立会外分売が発表されています。阪神内燃機工業は、舶用ディーゼルエンジン及び周辺機器の開発から出荷、メンテナンスまでを一貫して行っている企業です。阪神内燃機工業以降の立会外分売は、今のところ発表されていないので、立会外分売ラッシュも一段落ですね。

SansanのIPO初値予想!仮条件は意外と強気!

IPO初値予想
Sansan

Sansan(4443)IPOの仮条件が発表されました。Sansanは、以前からIPO候補として名前が挙がっていただけに注目度は抜群です。しかし、Sansanは規模が大きくてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多く、業績も毎年赤字なので、かなり警戒されそうですね。

日本グランデIPOの初値予想!仮条件はやや強気!

IPO初値予想
日本グランデ

日本グランデ(2976)IPOの仮条件が決定しました。日本グランデIPOは、札幌証券取引所アンビシャスへの新規上場なので、あまり話題になっていないようです。ただ、日本グランデIPOは規模が極めて小さいので、それでも需給面で関心を集めるかもしれませんね。

フィードフォースIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

IPO新規上場承認
フィードフォース

フィードフォース(7068)IPOの新規上場が承認されました。フィードフォースIPOは、7月5日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。また、フィードフォースIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。

ブランディングテクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

IPO情報
ブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジー(7067)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌月の6月4日からスタートします。ブランディングテクノロジーは、マザーズの小型IPOなので、需給面で人気を集めると思います。

バルテスIPO上場二日目の初値予想!初日値付かずで即金規制入り!

IPO初値予想
バルテス

バルテス(4442)IPOは、本日(5月30日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、前評判通りの強さを見せ、初日値付かずで取引を終えています。バルテスは、マザーズの小型IPOというだけでなく、令和のIPO第一弾としても注目されていたので、期待通りの展開になって良かったですね。

ページの先頭へ