デジタルアイデンティティ(6533)IPOの仮条件が決定しました。デジタルアイデンティティは、ネット系の小型なマザーズIPOなので、人気化する要素が揃っている銘柄です。。

デジタルアイデンティティは、9月に新規上場するIPOの中でも、人気を集めそうな銘柄なので、良い初値が期待出来そうです。

デジタルアイデンティティ

デジタルアイデンティティIPOの関連記事

デジタルアイデンティティIPOの各社配分数

デジタルアイデンティティIPOのBBスタンスとIPO評価

デジタルアイデンティティIPOの新規上場を承認

デジタルアイデンティティIPOの仮条件

1,400円~1,540円

デジタルアイデンティティIPOの仮条件は、想定価格1,540円を上限とした少し弱めの設定になっています。

デジタルアイデンティティIPOは、当初から評価されていたので、この少々弱気な仮条件は意外でした。しかし、それほど気にする必要はないレベルですね。


↑デジタルアイデンティティIPO幹事のSBI証券↑

デジタルアイデンティティIPOの初値予想

3,960円⇒3,230円 (公募価格比:+1,690円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,300円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

デジタルアイデンティティIPOは、好調な業績と吸収金額(6.4億円)の小ささから、初日値付かずの翌日即金規制で初値形成すると予想しています。

デジタルアイデンティティIPOは、カナミックネットワークIPO串カツ田中IPOとの3社同時上場なのが不安点ですが、それでも初値高騰の可能性が高そうです。

※直近の状況を勘案して初値予想を下方修正しました。⇒(デジタルアイデンティティ上場直前の初値予想


にほんブログ村

デジタルアイデンティティIPOのその他初値予想はこちら

デジタルアイデンティティIPOの幹事団

デジタルアイデンティティIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券

デジタルアイデンティティIPOで当選を目指すには、主幹事のみずほ証券を中心に、IPO抽選組に人気のあるSBI証券SMBC日興証券マネックス証券には必ず申し込みたいところです。


↑SMBC日興証券の公式サイト↑


↑マネックス証券の公式サイト↑


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月以降、ますますIPOが盛り上がってきそうなので、今のうちに新たな証券口座を開設して、当選確率のアップを目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社